俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

秋の暮残ったままのウィスキー

作者 友也  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

このページに来てくださり、心から感謝します。初秋になったとはいえ暑い日が続いておりますが、どうぞご自愛ください。

ずっと体調不良で、働けず寝たり起きたりの暮らしを送っています。ウィスキーも以前レアなやつを大量に買い込んだのですが、酒を飲むと気分が悪くなるので残ったままです。売る気力もないので、いつか元気になったら飲みたいなと思っています。

批評・添削していただければ幸いです。よろしくお願い致します。今日も惜しみない祝福がありますように。そしてさらなるご健勝とご健吟を心よりお祈り致します。私も至らない点が多いですが、精進して参ります。

最新の添削

「秋の暮残ったままのウィスキー」の批評

回答者 なおじい

友也さん、こんにちは。御句拝読しました。
お酒とか香水とか、とにかく中が見える瓶に残ったものを見てしみじみすることはよくありますよね。お気持ちはわかります。
しかしそれを俳句にして、多勢に見てもらう以上は、それなりの工夫をしませんと、何しみじみしてるの?と言われてしまうかもしれません。

特に御句で残っているのはウイスキーです。ビールやワインと違って、一回にひと瓶飲み切るのが当たり前ではない以上、「残ったままの」と言われても、「そりゃそうでしょ」となります。
まして季節は「秋の暮」。最近ではハイボールが人気で夏場でも飲みますが、一般的にウイスキーは寒い時の飲み物です。夏から秋はビールです。ですので余計、残っていても不思議ではないと思うのです。

提案句ですが、すでにイサクさんが好例を置いておられるので、私は違う側面から。

・秋の暮飲めないままのウイスキー
・秋の暮飲めなくなつたウイスキー

これは友也さんのお身体の調子を含ませたものですが、さらに他の側面から、

・秋の暮貴女のくれたウイスキー
・楽しみを残すバーボン秋の暮
・ウイスキー少し残して秋の暮

句の評価:
★★★★★

点数: 3

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「秋の暮残ったままのウィスキー」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

この句は「残ったまま」という単語だけでは原因・場所・所有者・量・状況などの想像の余地に幅がありすぎるかも。
ちょっとだけ具体性を足して、受け手に想像の糸口を持たせてもいいかも、ですね。

・秋の暮封の開かないウィスキー
・秋の暮栓を開けないウィスキー
・秋の暮棚に眠りぬウィスキー
・秋の暮父の遺したウィスキー
・秋の暮かつて買ひたるウィスキー

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

完熟のトマトの赤が汗誘う

作者名 佐藤 篤 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

ビニールの傘の下より見上ぐ梅雨

作者名 卓鐘 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

金魚田を走りゆくなり太き雨

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『秋の暮残ったままのウィスキー』 作者: 友也
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ