俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ざり蟹の尻より穴に入りにけり

作者 ちゃあき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

皆さま、四十雀の前句へのご意見どうもありがとうございました。横浜線の十日市場駅ホームでの光景でした。
今回は以前、川柳(かわやなぎ)の句で詠んだ小川での光景です。水がきれいなので、たくさんいるザリガニがよく見えます。 実景ですが「尻の穴より入りけり」と読まない様に注意してください。よろしくお願いします。

最新の添削

「ざり蟹の尻より穴に入りにけり」の批評

回答者 長谷機械児

ちゃあきさん、こんにちは。

御句について。

・一点、「いりにけり」は「はいりけり」のほうが適切と思います。“入ってしまったんだなあ”というより“入るんだよなあ”という詠嘆だと思うので。

誤読回避なら、こんなのでどうでしょう。

 ざりがにの尻より這入る巣穴かな
 ざりがには日々後ずさりして帰る

今後ともよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、長谷機械児さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ざり蟹の尻より穴に入りにけり」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています!

御句。尻の穴より入りけり笑笑笑
コメントに笑っちゃいましたあ。
そして、入りにけり、ですね。すすすっと入っていきますよね、その発見ですね。このままいただきます。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「ざり蟹の尻より穴に入りにけり」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。私怖いですか(笑)?

御句、こんな句を待っておりました・・・という句です。
こういう句の方が好きです。
ああいう形の甲殻類は全身より後退が得意。

誤読がありそうなので、あえて切れ字ふたつ。
・ざり蟹や尻より穴に入りにけり
切れ字ふたつを避けるならげばげば様のコメントから借りて
・ざり蟹や尻より穴へすすすすと

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

山崎の男みな死ぬ春の夜

作者名 めい 回答数 : 9

投稿日時:

寒笛や球追ふ子らに叫ぶママ

作者名 めでかや 回答数 : 5

投稿日時:

なんとなく寄る人もゐてどんと焼き

作者名 あつこ 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ざり蟹の尻より穴に入りにけり』 作者: ちゃあき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ