俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

対岸に納涼床の仄灯り

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「涼求め」にはたくさんのコメント有難うございました。
本句は京都に行った友人が鴨川の川床の写真を送ってきてくれたので、思い出と合わせて詠みました。
この土日(8/6ー7)はイベントがあるそうです。
ご意見よろしくお願いします。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「対岸に納涼床の仄灯り」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、こんばんは🙂
いつもコメントありがとうございます。

句意は分かり易く、好きな光景ですが、やはり難は上五の「納涼に」ですかね…
「の」だと思うのですが…
「対岸に納涼床の仄灯り」
あるいは、微妙に意味を加えて…
「対岸や納涼床の仄灯り」
とか…

また宜しくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「対岸に納涼床の仄灯り」の批評

回答者 鬼胡桃

句の評価:
★★★★★

お久しぶりです。
句を読みまして、負乗さんの対岸やの句と意見が重なりますが、私なら映像の具体性を持たせるために、上五をコメントにあります。鴨川を考えました。
鴨川や納涼床の仄灯り
いかがでしょうか?
あと、ある方から許可を得て作った句を投句しましたのでコメントお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、鬼胡桃さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ご来光雄山おみきを拝戴す

作者名 佐渡 回答数 : 0

投稿日時:

熱燗やここで止めよとわれのいふ

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

立春来て吉本の行為性の害

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『対岸に納涼床の仄灯り』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ