俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

月涼し嫁はいるかと運ちゃんが

作者 友也  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

このページに来てくださり、心から感謝します。お元気ですか。

これはマレーシアで、配車アプリGRABを使って車に乗った時の話を詠んだものです。そこの運転手、というか「運ちゃん」と言った感じの華人のおっちゃんが「嫁はいるのか」と聞いてきたので「いない」と答えたら「なんだ。親が心配しないのか。結婚して親を安心させろ」と説教されました。華人のおっちゃんの運転手って、すぐに親戚のおっちゃんになるんですよね。

批評・添削していただければ幸いです。よろしくお願い致します。
今日も皆様の上に惜しみない祝福がありますように。
人を感動させる素晴らしい俳句を詠むことができますように。
私も日々精進して参ります。よろしくお願いします。

最新の添削

「月涼し嫁はいるかと運ちゃんが」の批評

回答者 しゅうこう

友也さま

コメント有難うございます!

困らせちゃいましたねwwなのに感想頂き恐縮です(笑)
ご提案句、なるほど。そう言うのもありですね。もう少し自分でも何とかならないか考えてみます☺ありがとうございます!

御句、運転手さんがそう聞いてきた、と言う事は伝わりました。そこからの展開が気になる句ですね(笑)コメント読みましたが、「華人のおっちゃんの運転手って、すぐに親戚のおっちゃんになる」が本当に伝えたい部分なんじゃないのかな?と思うのですが、、、直ぐには出てきません…(笑)私も少し考えてみます!(^^*)

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、しゅうこうさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「月涼し嫁はいるかと運ちゃんが」の批評

回答者 長谷機械児

句の評価:
★★★★★

友也さん、こんにちは。

御句について。

上五に月・星の季語、中七に発言内容+「と」、下五に発話者。
「アッサラーム」の句と、季語も句の形も似通っているので、二句を比較してしまい、一句としては鑑賞しづらいです(時間をおいてこの句だけ出されたらまた違う感想だったでしょうが)。そして比較するなら、「アッサラーム」句のほうが良いですね。

“運ちゃん”という言葉が面白いので、別の句で活かせればいいなと思います。

今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、長谷機械児さんの俳句の感想を書いてください >>

「月涼し嫁はいるかと運ちゃんが」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

友也さん、こんにちは。
御句拝読しました。雰囲気が柔らかくなってきましたね!

長谷さんもおっしゃっていますが、本句は前句の「星涼し」と構成が似ていますね。この際、シリーズものだということにしましょうか(笑)。

御句は舞台設定が今一つわからないうちから「嫁はいるか」と唐突に聞かれるので多少戸惑います。
しかしそのすぐ後で「運ちゃんが」と来るので、私はヒッチハイクでトラックかなんかに乗せてもらった思い出かと思いました。
トラックの運転手さんなんかは、こんな風に気軽に「失礼なことを」聞いてきますからね。何しろ向こうはこちらを客とは思っていませんから(笑)。親切に乗せてやったんだ、ということですからね。上から目線でも文句言えません。

しかしご自身のコメントを拝読したら、タクシーとのこと。ちょっと驚きました。まあ、外国のことですから、友也さんが翻訳していると思うので、この通りに言っているのではなく、Are you married ? とかなんとか聞かれたのでしょう(笑)。

私がちょっと気になりましたのは、下五の「運ちゃん」という言葉です。友也さんはコメント中の「おっちゃん」もそうですが、外国のことですし、親しみを込めての表現だと理解しますが、世の中にはそうは取らない人たちもいると思いますので、老婆心ながら一応お伝えしておきます。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

鬚の子へ髭のお札のお年玉

作者名 いなだはまち 回答数 : 8

投稿日時:

梅の花眼をうつ白の鮮やかさ

作者名 式桜 回答数 : 1

投稿日時:

卯波寄す音届きたる庵かな

作者名 さつき 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『月涼し嫁はいるかと運ちゃんが』 作者: 友也
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ