俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

マスターの声悠揚と山滴る

作者 長谷機械児  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

NHKラジオ第1「文芸選評」で、石丸謙二郎さんに俳句が読みあげられました!

「文芸選評」は、1回きりのラジオの放送に取り上げられるかどうかだけ(佳作とかはない)なので、NHK俳句よりもさらに間口が狭そう。ということで、兼題・選者に惹かれたとき、それなりの句が出来たときに投句してみるという、あまり力を入れていない投句先でした(実際、これまで全く成果無し)。今回は兼題「滝」(選者・堀本裕樹)で、募集時期が、俳句生活の「滝」結果発表と重なったので、そのときの選外句2句と自選没句1句を投句したところ、自選没句だった句が今回ゲスト出演の石丸さんに選ばれたもの。
これまでに何度か聞いた限りでは、ゲストのいる放送回というものがなく、また、これまでに買ったNHK俳句テキスト(の後ろの方にある「文芸選評」のページ)には、選者以外の選まで入れたような句数の掲載も見たことがなく。なので、今回のゲスト選がテキストに載ることはないような気がしますが…、まあそれはそれ。

直接的な表現ならば「俳優」(はいゆう・わざおぎ)であってもよいところを「マスター」とし、季語「山滴る」を配したのは、石丸さんが「山カフェマスター」という肩書でゲスト出演されていたから(「山カフェ」という別番組があるらしい)。
季語は「夏の山」にしたほうが音数はよいですが、俳優の朗読と合わせるには、これくらい色気があってもよいかなと。

最新の添削

「マスターの声悠揚と山滴る」の批評

回答者 ちゃあき

長谷さん、こんばんは。石丸謙二郎選ですか。おめでとうございます、聴いてみたかったです。皆さんいろんなところに投句されて頑張られているので感心します。僕なんかは、ポストと生活そして当道場で手一杯です。NHKも一年以上投句していません。
御句を読ませていただきました。石丸マスターの悠揚としたあの声ですね。いいですね。コメント読んだ後だと姿まで浮かんできます。御句の場合、山滴るという季語は成功していると思います。

拙句「ざり蟹」の句へのアドバイスどうもありがとうございました。また、ご提案の句もすてきです。勉強になりました。今後ともよろしくお願いします。<(_ _)>

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「マスターの声悠揚と山滴る」の批評

回答者 友也

句の評価:
★★★★★

長谷機械児さんの俳句を拝読しました。
発想が良くて、参考にしたいと思いました!

「祇園会」への添削本当にありがとうございます。長谷機械児さんは優しい方だなと思いました。実体験句は、ある程度の実力ないと難しいなと思いました。もっと上達してから挑戦してみようと思います。

『マスターの声悠揚と山滴る』

この句を読んで私が思い描いたのは、山好きな変わり者の、極上の水出しコーヒーを出す喫茶店のマスターです。「滴る」から、ウォータードリッパーに発想を飛ばしてみました。そして「美味しんぼ」に出てくる喫茶店のマスターが思い浮かびました。

俳優さんだとは解説がないと理解できないですが、それぞれが思い思いに、好きな情景を思い浮かべるというのも、私は面白くていいんじゃないかと思います。

次回作も楽しみです。今後ともよろしくお願いします!
祝福がありますように。

点数: 1

添削のお礼として、友也さんの俳句の感想を書いてください >>

「マスターの声悠揚と山滴る」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは!
いつも勉強させていただいています!

らじるらじるで聴いてましたー。文芸選評は狭き門ですよねー😆すばらしー😎
石丸マスターに!!
百年と地蔵がピタって来てました!長谷さんの名前出て興奮しました!おめでとうございます!

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「マスターの声悠揚と山滴る」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

長谷機械児様
遠花火の句に添削有難うございました。
添削句、やはり景がしっかり出ますね。
イサク様にもご指摘頂いてますが
俳句に心情が向いていないこと理解します。

御句、拝読させていただきました。
私には難しい過ぎる御句です。
コメントを読ませて頂きなるほどと少し
山滴るの季語も素敵ですね。
ご活躍の場所が広く素晴らしいと思いました。
また、お時間ありましたらご指導下さい。
宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

睡蓮の碧し入水にちと浅し

作者名 イサク 回答数 : 13

投稿日時:

コメント増やしたき月冴ゆる夜かな

作者名 Qey 回答数 : 4

投稿日時:

白障子映る母追ふキジ猫よ

作者名 げばげば 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『マスターの声悠揚と山滴る』 作者: 長谷機械児
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ