俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ゴミ箱のメールそのまま花氷

作者 しゅうこう  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

先ほどの句の訂正です!
「に」と「の」の違いですが、
こちらの方がいいと思います!(笑)

夏の儚い恋を詠んでみました。

最新の添削

「ゴミ箱のメールそのまま花氷」の批評

回答者 なおじい

しゅうこうさん、こんにちは。
拙句「雨の匂い」にコメント有難うございました。この句は、「雨の匂い」を使いたかったのですよ。在宅勤務で朝からずーっとパソコンに向かっていて、先ほどちょっと外に出たら雨の匂いがして。
これは「香り」というようなものではなく、「匂い」だったのですよ(笑)。
上五字余りではなく中七に置くことも考えられましたね。でもブワーッと湧き上がってきましたので、そのまま投句してしまいました!

さて御句、これは面白いですね!
友也さんと同じで、初読ではよくわかりませんでした。しかしコメント拝読してなるほどと。

もう忘れようと思って、一度は「ゴミ箱」に移した彼女のメール。でもどうしても「ゴミ箱を空にする」ボタンは押せないんだ。
いいんだ、そうだ、ずっとこのまま保存しておこう。あの、美しい花が氷の中でいつまでも咲いている花氷のように・・・。

そんな句ですね?
カッコいい。オシャレです!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ゴミ箱のメールそのまま花氷」の批評

回答者 友也

句の評価:
★★★★★

しゅうこうさんの俳句を拝読しました。
発想が良くて、参考にしたいと思いました!

「ゴミ箱のメールそのまま花氷」

正直読んでいて何を言っているのかわかりませんでしたが、夏の儚い恋を詠んでいると知ってなんとなく理解しました。恋を花氷のように保存したいという意味でしょうか。メールとしたのには何か意味があるのでしょうか。ゴミ箱の手紙としなかったのが気になりました。メールというと、Eメールを連想させるので。「ゴミ箱」と「花氷」という全く対照的なものの取り合わせがいいなと思いました。

すみません。初心者なのでうまく批評できません。的外れなことを言っていれば流していただければ幸いです。

次回作も楽しみです。応援しています!

点数: 1

添削のお礼として、友也さんの俳句の感想を書いてください >>

「ゴミ箱のメールそのまま花氷」の批評

回答者 鬼胡桃

句の評価:
★★★★★

こんばんは。はじめまして。
句を読みまして、助詞は[の]で良いと私も思いました。[に]ですと[に]は持続効果の助詞なので、[メールはゴミ箱にそのままあります]との説明になると判断できます。
あと、ゴミ箱にメールとありましたので、最初メールの届いた携帯をゴミ箱へそのまま?みたいな光景を考えました。中七は手紙でないと映像が変と考えましたが、パソコンのoutlookみたいなあれかと判断しました。pc世代ならではの表現と思いました。あと、花氷とゴミ箱と綺麗なものと汚いのとの対比が効いてると思います。
最近句を2句投句しましたのでコメントお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、鬼胡桃さんの俳句の感想を書いてください >>

「ゴミ箱のメールそのまま花氷」の批評

回答者 久田しげき

句の評価:
★★★★★
★★

思い込みのある物語かと思います。
別件 古くは水木の花は夏の季語。花水木(アメリカ山法師)は春の季語として分類されていますが、夏の季語の例句に花水木は多く掲載されています。歳時記によっては花水木を水木の花の傍題としているのもあります。(これに異論の俳人もいます)七種類の歳時記をみましたが混乱しているようです。

点数: 1

添削のお礼として、久田しげきさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

この空を使い切るなり流れ星

作者名 コウ 回答数 : 8

投稿日時:

かさかさと懐炉振る手の早き朝

作者名 大猫 回答数 : 3

投稿日時:

子にかける笑顔にそえた羽布団

作者名 銀水 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ゴミ箱のメールそのまま花氷』 作者: しゅうこう
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ