俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

滝浴びて悟れ己れに足らぬこと

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「たたみ始める露天商」には多くのコメント有難うございました。
本句はお題で詠みました。句意は・・・聞かないでください。
トホホ。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「滝浴びて悟れ己れに足らぬこと」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんにちは、いつもありがとうございます。「滝」の句はあーでもない、こーでもないと推敲して最悪の形になってしまいました。(笑) ご提案の句は僕が見た光景を上手に自然な形で表現されているので、とても気に入りました。
自分の句のことになると主観が入るせいなのか訳が分からなくなるときがあって、まあそれも俳句の面白さなのかもしれませんね。またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「滝浴びて悟れ己れに足らぬこと」の批評

回答者 すがりとおる

句の評価:
★★★★★

こんばんは、なおじい様。

鑑賞はなおじい様が書かれた解釈でいいと思います。「楽屋落ち」の句なので内容的には酌むべきものはないです。「男滝」は「イグアスの滝」をイメージしています。原作(泉鏡花)や映画(篠田正治監督)に当たって想像を膨らませてください。

駄句にお付き合いくださりありがとうございました。

点数: 1

添削のお礼として、すがりとおるさんの俳句の感想を書いてください >>

「滝浴びて悟れ己れに足らぬこと」の批評

回答者 しゅうこう

句の評価:
★★★★★

なおじい様

コメント頂き有難うございます!

「残さず」はやはり誤解を招く表現でしたね~(≧▽≦;)反省です
ご提案句も有難うございます!自分でも改めて考えてみたいと思います。

御句、いやもう言いたい事がストレートに伝わってきます!笑 そう言う気持ちの時こそ飛躍の時ですよね!私も色々頑張ろうと思わせて頂きました(^^*)

点数: 1

添削のお礼として、しゅうこうさんの俳句の感想を書いてください >>

「滝浴びて悟れ己れに足らぬこと」の批評

回答者 しゅうこう

句の評価:
★★★★★

なおじい様

「ケバブ」へのご指摘も有難うございます!

確かに上五の言葉選びは考察の余地ありだと思っていました。
ご提案句の「やせ細り」だとネガティブな要素を感じるので少し違うのかな。。で「くびれ」としたのですが、やっぱりしっくりこないですよね(笑)
こちらも改めて言葉を探してみたいと思います☺

点数: 1

添削のお礼として、しゅうこうさんの俳句の感想を書いてください >>

「滝浴びて悟れ己れに足らぬこと」の批評

回答者 はや

句の評価:
★★★★★

再訪です。
滝行じゃなくてシャワー行なら、毎日何度でもできていいですね(笑)
久田さんの提案句もすごいなあ。「この齢」の重みが。「この年になって、自分はまだこんなものなのか!いい加減に悟れ!」と、よりストイックに自分を追い込んでいってるようなかんじがします。
私だったら「己れに足らぬことばかり」とか、ぼやいただけで終わりそう。子育てしてると自分の未熟さがほんとよく分かる…。
いやいや俳句の話でしたね。

おとまり会の句へのコメントありがとうございました。
なるほど「夏の雲」がおとまり会のお迎えに向かっているようだ、とも読めてしまうんですね。切れの必要性、ようやく理解しました。ありがとうございます。
我が子はおとまり会はとっても楽しかったみたいです。夜も、先生曰く「2秒で寝てましたよ!」とのこと(笑)
子どもはたくましいですね。自分も一緒に成長したいものです。

点数: 1

添削のお礼として、はやさんの俳句の感想を書いてください >>

「滝浴びて悟れ己れに足らぬこと」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

なおじい様
こんにちは。いつもお世話になります。
夏の海にコメント有難うございました。
なおじい様のコメント苦笑しながら読ませて頂きました。
どうしてこんなに私の様子が分かるのかしら…と 笑笑
そうなんです…

ちょっと違いますが
中七を『白く光りて』にと最初考えましたが
なんか白くだと白内障みたいと思い
いろいろ考えているうちにズバリ波にしょうと思い
エイ!と投句したら中六
気がつきましたが後の祭り
なおじい様の提案区 凄く素敵です。
一文字で見事に返信ですね。

御区には謙虚に取り組む姿勢を感じました。
俳句の世界は踏み込めは踏み込むほどに深く
だから魅力的なのでしょうか。

また、宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「滝浴びて悟れ己れに足らぬこと」の批評

回答者 友也

句の評価:
★★★★★

なおじいさんの俳句を拝読しました。
情景が浮かんで、参考にしたいと思いました!

いつも的確なご指摘感謝します。写生句と実体験句を詠もうと思って大爆死してしまったので、虚構句にして宗教と実体験を極力減らすことにします。写生句をやらないのは本当はダメですし、キリスト教のことを詠まないのは牧師の本意ではありませんが、まともな俳句を作って上達したいので、しょうがないと思います。

本当に私の句に評価がなかなかつかないことが悔しいのですが、俳句の基礎も何も知らずに宗教の句を大量に投稿していたら、多くの人から相手にされないのは当然だと思います。

私は自分の力のなさ、的外れなことをしていることに自覚せず、必死に足掻いていたように思います。出発点がキリスト教の俳句を作りなさいと言う牧師のアドバイスから始まったのが悪かったと思います。俳句の世界に足を踏み入れるキッカケになったのはよかったですが。なので夏井先生の本を一冊買って、それを読むことからはじめました。

『滝浴びて悟れ己れに足らぬこと』

いい句ですね。本当に悔しいくらい自分の身に染み込んでくる句です。本当に浴びに行きたいです。私は何を間違えているのかさえわかってないので、本当に助けが必要です。夏井先生の本を一冊熟読して、実行します。すみません。自分のことばかりで。写生句、実体験句、虚構句と、色々なことを言われて激しく混乱していました。今も鬱状態が辛いですが、せっかく俳句と出会ったのでなんとか続けようと思います。

次回作も楽しみです。今後ともよろしくお願いします!

点数: 1

添削のお礼として、友也さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

賑やかに船出待ちたり釣舟草

作者名 素一 回答数 : 2

投稿日時:

こいねがうまた来年ねと催涙雨

作者名 リアップ 回答数 : 1

投稿日時:

要望:褒めてください

ものの芽を急がす雨の柔らかき

作者名 喜子 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『滝浴びて悟れ己れに足らぬこと』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ