俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

暑い空水田の枠閉じ込めた

作者 r  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

暑い空という表現が、ベタすぎませんか、?
見るからに暑い空が、冷たい水の張った水田に映って閉じ込められている様子を詠みたいです。

最新の添削

「暑い空水田の枠閉じ込めた」の批評

回答者 イサク

こんばんは。はじめまして。よろしくお願いします。
初心者さんですか?

◆「空を閉じ込めた」という比喩、発想はわかります。ただ「暑い空」の意味があまりなくなってしまいました。
◆「暑い空」だと違和感がありますので、少し言い方を変えて・・・たとえば「炎天」ならば意味がわかりますね。
◆「枠」という説明が理屈っぽくてちょっともったいないです。

・水田に映り炎天なほ燃ゆる

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「暑い空水田の枠閉じ込めた」の批評

回答者 つちや郷里

句の評価:
★★★★★

初投句ですか?
はじめまして、つちやと申します。
よろしくお願いします。

まず、この句は「暑い空/水田の枠/閉じ込めた」という風に三段切れになっています。
できるだけ言葉を繋げて詩にしましょう。
あと、この書き方では「暑い空が水田に映っている様子が、まるで空が閉じ込められているようだ」とは理解し難いです。
「暑い」とは、気温のことですので「暑い空」という表現もちょっとおかしいかもしれません。

添削というより改作になってしまうかもしれませんが、「空が暑さに耐えかねて冷たい水田に飛び込む」という表現はどうでしょうか。

『水田に空の飛び込むほど暑し』

あなたの表現を活かすなら、いっそのこと自由律で
『冷たい水田に夏空が閉じ込められてをる』

私は俳句歴がまだまだ短いので、もっと上手な方の添削を待ちましょう。
感覚や着眼点は良いと思うので、これからも俳句作りと投句がんばってください。

点数: 1

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

「暑い空水田の枠閉じ込めた」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

rさん、こんにちは。初めまして。
御句拝読しました。先につちやさんが適切なコメントをなさっていますので、私のコメントは重複するところもあると思いますがお伝えしますね。

まず、「暑い空」。お気持ちはわかりますが、暑いのは空のせいではありません(笑)。空は暑い寒いではなく、広いとか、青いとか、明るい暗いで表現しますよね。まれに重たいとかは言いますけどね。

次に、句の構成として、主語・目的語の関係がわかりません。つまり、空が水田を閉じ込めたのか、水田が空を閉じ込めたのかです。
句意からすれば、水田の畦道を枠と捉えて、その枠のなかに夏の空を閉じ込めた、ということですね。

それであれば、こういうのではいかがでしょうか。

・水田に枠取りされし夏の空

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

滝紫吹不意ポケット入りラッキーかな

作者名 胡 秋興 回答数 : 1

投稿日時:

雲湧くや秋は遠くにありにけり

作者名 水谷 回答数 : 3

投稿日時:

箱根路の主役笑顔の四日かな

作者名 なおじい 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『暑い空水田の枠閉じ込めた』 作者: r
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ