俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

引つ越しの手伝ひ済むや心太

作者 ちゃあき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

長いこと近所付き合いして来た方が少し離れた町へ引っ越して行かれました。僕は仕事で手伝いに行けなかったのですが、引退している弟が手伝いに行ってくれました。心太を出してもらった訳ではありませんが、取り合わせてみました。(普通は蕎麦かな)     ご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「引つ越しの手伝ひ済むや心太」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。ちゃあき様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。これは面白いですねー。
なぜそう思ったかというと、引っ越しの手伝いって、微妙なのですよね。
引っ越しする方は、大変だから手伝って欲しいような、プライバシー丸出しになるから欲しくないような。

手伝うほうも同様で、やってもいいけど、迷惑がられてもバカみたいだな…とか。

昔は引っ越しサービス業なんてなかったので、親戚や友人、同僚総出で対応しましたが、今はアートの時代ですからね。任せて楽できます。

御句の「引っ越しの手伝い済むや」には、「あれ、お手伝いしようと思っていたのに済んでしまったのか/無事済んで良かったですねー」という気持ちが入っていると思います。

もう一つ、面白いなぁと思ったのは、心太という季語との取り合わせです。おそらくこの引っ越す家(部屋)は、次に入る人が決まったのでしょう。まるで心太が突き棒で押されるが如くに出て行ってしまったと。

別に引っ越しが済んで心太を出されたわけではないと思いました。
中七の「や」は切れですか?「引っ越しは無事に済んだのかな?どうや?と思いながら心太をすする私」という句にも読めますね(笑)。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「引つ越しの手伝ひ済むや心太」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句、「済むや」が報告感を出しています。
引つ越しの手伝ひ心太〇〇〇
みたいな感じでもっていくと、報告から少し脱するかもしれません。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「引つ越しの手伝ひ済むや心太」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

切れ字「や」を使ってはいますが、意味は「引つ越しの手伝ひ(が)済んで心太(を出された、食べた)」としか取れないですね。
行動・動作の場合は、報告的でないか、要注意です。

「済む」を辞めてみるのも手ですし、合う季語を探すのも手です。

・引つ越しの手伝ひ済むやあいの風

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

和楽器でへいじゅーどする冬の朝

作者名 翔子 回答数 : 3

投稿日時:

夕焼けや彼の都市のと違うかな

作者名 孫春艶 回答数 : 1

投稿日時:

梅は二分離れて歩む人まばら

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『引つ越しの手伝ひ済むや心太』 作者: ちゃあき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ