俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

風薫る定時上がりの駐輪場

作者 長谷機械児  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

お題「風薫る」。

カイさんのやっていた感情語俳句に倣って、“風薫る”というのは“いい気分”なのだろうから、「いい気分だな、~」に続く身近な光景の中七下五を思い描いたら、こうなった。…どれだけ残業前提の仕事をしているんだという話になってしまうが…。
「駐車場」なら五音で収まるが、私はクルマに乗ってない(筋金入りのペーパー)のだから仕方ない。

※俳句ポスト「暖か」の並選は、こちらの思っていた方の句が選ばれていて、これは、初めての記号使用(カギ括弧)の句でした。これは括弧がないと意味が取りづらいだろうと。
※ふと気がつけば、まだ先だと思っていた「滝」「虹」「故郷(テーマ)」が迫っている…。滝は十年以上前に一度行った華厳の滝くらいしか記憶がないが…。YouTubeに頼るか…。

最新の添削

「風薫る定時上がりの駐輪場」の批評

回答者 イサク

こんばんは。
並選の句は長谷様の世界観が出ている句ですねー。長谷様の句は自分には出てこない展開をするので、いつも興味深いです。

掲句は長谷様にしては普通の句だと思ったら、普通の(というか初心者向けの)作り方をしているのですね。

・日の高い駐輪場へ薫る風

滝は私はとっとと出してしまいました。そろそろ手を広げ過ぎている感が自分の中で出てきているので、手を抜く投句先を増やさないと(笑)

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

初雪の金平糖の星が降る

作者名 翔子 回答数 : 1

投稿日時:

時差ボケの帰路に眩しき梅雨の月

作者名 卓鐘 回答数 : 5

投稿日時:

ゴールデンウィークに草の名を三つ

作者名 負乗 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『風薫る定時上がりの駐輪場』 作者: 長谷機械児
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ