俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

サキュバスが吸うたか五月病の弟

作者 たーとるQ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

数年前弟が新しく高校に入学してから、五月病を発症したときを句にしてみた。
変わりすぎた環境によって弟は物憂げで、食欲も失せて、どこか宙に浮いている。
その有り様は男に快楽を与え、生気を奪いとる悪魔サキュバスに付け回されていたかのようだった(弟の性欲がどうだったかは知らない)。
ただの悪魔よりも、退廃とか抽象的なものを貪るサキュバスにしてみたのだがどうだろう。
弟は「おと」と読みますので念のため。

最新の添削

「サキュバスが吸うたか五月病の弟」の批評

回答者 ちゃあき

たーとるさん、こんばんは。拙句「春の夜や~」へご意見ありがとうございました。詩情など考えてもいませんでしたが、そう言っていただけて嬉しく思います。
御句ですが、サキュバスって??? 蚊の化け物のようなイメージがまず浮びましたが、妖魔の一種みたいですね。生気を吸うということですが句を読んだだけでは少し分かりずらいなと思います。要するに悪魔に憑りつかれて五月病になってしまったことが伝わればいいのかなあと・・・ オヤジなりに考えてみました。
・サキュバスに憑かれて弟の五月病

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「サキュバスが吸うたか五月病の弟」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。五月病の弟さんをサキュバスでたとえたきましたねー。
入りがサキュバスの時点で目を引く力はあります。また、サキュバスということで、弟さんが生気は吸い取られ思春期真っ只中という感じが出てますね。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「サキュバスが吸うたか五月病の弟」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

たーとるさん、こんにちは。
御句拝読しました。
すみませんが、サキュバスって、知っていて当然ですか?私は知らなくて、鳥取県のほうを走るコミュニティバスかと思いましたm(_ _)m。

げばさんは何の疑問も持たずに対応しておられるので、やはりさすが感覚・センスが違うなと思いました。

また、「五月病」は、「五月病」で季語ですか?それとも「五月」で季語でしょうか。

何も知らなくてすみません。

インキュバスは、そう言えば聞いたことありました。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「サキュバスが吸うたか五月病の弟」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

たーとる様
たーとる様は、弟様を気にかけていらっしゃるのですね。サキュバス、調べました。艶めかしい女性の悪魔なのですね。弟様、魅入られてしまったのでしょうか?でも5月にそうなってしまうという事は、のほほんと生きていた高校生の頃の私と違って、まともなのかもしれません。感じる力が強いからそうなってしまうのかな、とも思いました。爽やかな新緑の季節だけに、学校や会社に行きたくないとか思ってしまうのもあるのですかね、それから添削ありがとうございます。励みになります。いろいろと真剣に俳句と向き合いたいのですが、たまに(いつも?💦)こうなってしまいます。

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

「サキュバスが吸うたか五月病の弟」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

どこまで深刻で、どこまで気楽か、ご本人にしかわからないのであれですが、「サキュバス」を使っている時点で深刻さを回避したいのだと推測します。
弟さんを五月病にしてしまうと心配になって諧謔性が少なくなるので、俳句的なウソで、自分にしてしまいませんか?

・サキュバスに吸はれたやうに五月病

この「五月病」が季語として成立するのかどうかはさておき、になります。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

秋茄子の溶けてとろけるカレーかな

作者名 いなだはまち 回答数 : 6

投稿日時:

かじかんだお湯に手を付け冬が来た

作者名 トイレ 回答数 : 2

投稿日時:

稲光淡き妖光雲に帰す

作者名 ももももも 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『サキュバスが吸うたか五月病の弟』 作者: たーとるQ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ