俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

風船や遥かなる旅希望乗せ

作者 青山五郎  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

最近の不条理に世界へ平和の希望を込めて空へ放す風船 そんなところを詠みました

最新の添削

「風船や遥かなる旅希望乗せ」の批評

回答者 なおじい

肥川成可さん、こんにちは。
御句拝読しました。
添削依頼一覧にある時には、私は、気球にでも乗ってどこかに旅に出るような句かと思いました。それを風船と例えているのかと思っていました。
コメントを拝読したら、本当に風船なのですね。
皆さんおっしゃるように、ちょっと抽象的で、旅のポスターのキャッチコピーのようです。反戦とか、平和を願う、とかいう視点は感じられませんでした。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「風船や遥かなる旅希望乗せ」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

気持ちだけの句は、俳句としてあまり好ましくない上に、お気持ちを否定するみたいになるので添削しにくいところがあります。それを前提として、

◆三段切れしています。
◆「遥かなる旅」「希望乗せ」どちらもお気持ちの言葉・空想の言葉なのですが、どこかで聞いたような単語なのが残念です。自分の気持ちの句なのに借りてきた言葉では・・・
◆特に「遥かなる旅」が曖昧ですね。

・風船を放つ希望を詰めこんで

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「風船や遥かなる旅希望乗せ」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

こんにちわ

俳人って少し偏屈で擦れているところがあって偽善、奇麗に着飾れたことば、ありふれた表現、抽象的で中身のない言葉、など陳腐と毛嫌いする傾向にあるんですよね(笑)もちろんそういうことばも効果的につかうこともありますがなかなか大変。

まずは具体的な描写力をかんがえるのが良いと思います。これがまた難しくてなかなかできないけど。

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

蚊柱や口を噤みて帰途につく

作者名 げばげば 回答数 : 7

投稿日時:

闇を飛び毬栗の毬胸を刺す

作者名 ケント 回答数 : 7

投稿日時:

トマト食むその冷たさに驚きぬ

作者名 岸本義仁 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『風船や遥かなる旅希望乗せ』 作者: 青山五郎
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ