俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

車過ぎいっとき動く花の塵

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「蝶よ蝶」にたくさんのコメント有難うございました。
本句は道路上の花びらやガクが、車が通り過ぎた後に揺れ動くさまを詠んだものです。「動く」は最初は「騒ぐ」でしたが、擬人化して相手の心を勝手に推測するのはいかんなと思い、客観的な「動く」にしました。ご意見お願いします。

最新の添削

「車過ぎいっとき動く花の塵」の批評

回答者 たーとるQ

なおじいさん、コメントありがとうございます!サキュバスは砂丘バスちゃいますし、インキュバスはサキュバスのほぼ逆バージョンです!(女を狙う男の悪魔)
俳句を作るためにはほぼ必要ない知識とは思いますが(笑)

この句は花の塵だけに描写をあてる「いっとき動く」が良い味だしてますね!なおじいさんみたいなミクロな視点の句にもチャレンジしたいこの頃です

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、たーとるQさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「車過ぎいっとき動く花の塵」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

こんにちわ。

目の付け所が俳人ですね。
せっかく良いものを発見したのであれば、もっと観察した様子を言葉で描写したいです。「車過ぎいっとき動く」ももう少し、花の塵に似合うよう格調を高めたい。ちょっと普通の文章ぽ過ぎるので。

車過ぎ淡くさざめく花の塵

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「車過ぎいっとき動く花の塵」の批評

回答者 しゅうこう

句の評価:
★★★★★

なおじい様

コメント有難うございます!
そう言って頂けて嬉しいです(^^*)

歳を重ねるごとに親に対する感謝の気持ちが増していきます。
そんな気持ちを表現出来たらと思いました。

御句、いっとき、と言うのが何とも儚い感じです。きっと車が通るたびに花塵は舞い上がり…塵と言う言葉の儚さと相まってジーンとしてしまいました(^^*)

点数: 1

添削のお礼として、しゅうこうさんの俳句の感想を書いてください >>

「車過ぎいっとき動く花の塵」の批評

回答者 ふり

句の評価:
★★★★★

いつも添削ありがとうございます。

拙句、句意通りに読んで頂けて嬉しいです。
しかし、作句の日が浅い自分はまだまだ技量が追いつかなくて、
毎回すごく悩むわりにはたいしたのが出来ないジレンマに襲われています。

御句ですが、私も御句の様な発想の句を考えていました。でも上記の様にどの様に詠めば伝わるかがわからず下書きばかりで作句出来ませんでした。
とても良いお手本になりました。ありがとうございます。
また宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ふりさんの俳句の感想を書いてください >>

「車過ぎいっとき動く花の塵」の批評

回答者 ふり

句の評価:
★★★★★

再訪です。
拙句、願ひ事〜ですが、まだまだ推敲出来ましたね。語順…やっぱり推敲重ねます。
ありがとうございました。
また宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ふりさんの俳句の感想を書いてください >>

「車過ぎいっとき動く花の塵」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

再訪

春深しのコメントありがとうございます!かなりびっくり&感動したのでコメントします。あの句に込めたのはまさにそれ!やりたかった事を、仕事で進めて良いことになった今日、やる気と共にそこ知れぬ怖さもある心情を込めました。

読み手にはどう読んでもらっても良い句ですが、まさか自分が感じた心情を完璧に受け止めてくれる方が出るなんて!と感動です。

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「車過ぎいっとき動く花の塵」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

なおじい様 こんばんは!いつもご指導ありがとうございます。
連体形も終止形も「雨上がる」の活用ですが?そこがよくわからない。
「雨上がり」は連用形ということですか?
まだまだ文法がよくわからない。
これからもご指導よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「車過ぎいっとき動く花の塵」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

いつもありがとうございます
なおじい様の
光景の切り取りは
脱帽です。
さらに格調を高める
卓鐘様の添削
勉強になりますね。
またご指導よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「車過ぎいっとき動く花の塵」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

なおじい様 再訪です。言葉足らずなんてとんでもない。
文法的によく分からなく。俳句がまったく未熟ですから、先輩のご提案には感謝しています。

これかもよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「車過ぎいっとき動く花の塵」の批評

回答者 Gin

句の評価:
★★★★★

花手水の添削ありがとうございました!
添削してくださった句ですが、花手水汲みて片手に春の色 すごく気に入りました。
勉強になりました。またご指導お願い致します!

なおじい様の句ですが、視点が素晴らしいと思いました。私もそのような力を身につけたいです!

点数: 1

添削のお礼として、Ginさんの俳句の感想を書いてください >>

「車過ぎいっとき動く花の塵」の批評

回答者 Gin

句の評価:
★★★★★

花手水の添削ありがとうございました!
添削してくださった句ですが、花手水汲みて片手に春の色 すごく気に入りました。
勉強になりました。またご指導お願い致します!

なおじい様の句ですが、視点が素晴らしいと思いました。私もそのような力を身につけたいです!

点数: 1

添削のお礼として、Ginさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

年賀状形に差し出し空の人

作者名 いなだはまち 回答数 : 4

投稿日時:

ゴンドラの揺れて昇るや鳥渡る

作者名 久田しげき 回答数 : 3

投稿日時:

春まぢか鳥さえずるに歩を合わす

作者名 吉田一音 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『車過ぎいっとき動く花の塵』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ