俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

たんぽぽがぽぽぽといふのきこえたよ

作者 葉月庵郁斗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

名句たんぽぽのぽぽ火事からと
イサク様のひなあられやちょうようす
げばげば様のいっせーの
影響をもろに受け
恐れ多いのですが素人なりにチャレンジしました。
ご指導よろしくお願いします。

最新の添削

「たんぽぽがぽぽぽといふのきこえたよ」の批評

回答者 卓鐘

面白い!と思ったのですが、本歌取りだったのですね。

「ぽぽぽ」に面白さがありますが、さらに「いふ」の擬人化はちょっとくどい印象を受けました。

たんぽぽがぽぽぽととんでいきました

くらいにおさめた方が良いかなぁと。いふでは、様子がわかりにくいし。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「たんぽぽがぽぽぽといふのきこえたよ」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。
さすがにこの句は自作と言うのはためらわれますね。習作ということで。
元句のオリジナリティや印象の強いところに影響を受けすぎているので、それがこの形で残るうちは、外からは評価しづらいのではないかと思います。
練習としては破綻のない句だと思います。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「たんぽぽがぽぽぽといふのきこえたよ」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

習作としていろいろやってみるのはいいですね。
実際、
江戸時代に
たんぽぽの ぽぽともえ出る 焼野かな/友久
というのがあって、
たんぽぽのぽぽと綿毛のたちにけり/加藤楸邨
とうのがあって、そして、
たんぽぽのぽぽのあたりが火事ですよ/坪内稔典

なわけですから、本歌取りというのはあるのだと思います。
しかし、しかし、たんぽぽのぽぽ、というところまでオリジナルを借りて詠むには、圧倒的なオリジナリティを他で生まないといけないという大変さはありますしね(^^♪
実際坪内先生の、
「ぽぽのあたり」という表現が、どこのことをさすのか?というおもしろさは著しくオリジナリティですよねー。
でも、名句を元に勉強して詠んでみるというのはいいと思います!!いろいろチャレンジしてみてください!

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「たんぽぽがぽぽぽといふのきこえたよ」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

いく様 おはようございます。いつもコメントありがとうございます。
志村さんが始めに言った言葉なんですね。
げばげばさんの「いつせえのーで」の句ヒントを貰いました。
 
御句いろいろ挑戦していますね。まだまだたくさんやりましょう。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ふくらはぎ掻く猫見れば秋北斗

作者名 卯筒 回答数 : 2

投稿日時:

六波羅のもみじ日野資朝の首

作者名 白南風と黒南風 回答数 : 0

投稿日時:

梅開く狭庭の景の整いし

作者名 洋子 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『たんぽぽがぽぽぽといふのきこえたよ』 作者: 葉月庵郁斗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ