俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

風を切るウィンドサーファー蝶の海

作者 よし造  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

渚に舞う蝶を一度だけ見たことがある。

最新の添削

「風を切るウィンドサーファー蝶の海」の批評

回答者 イサク

こんにちは。

初読では二物として受け取ったのですが、確かに比喩にも見えますね。

でも二物だったら「海」に注目しないかな?「ウィンドサーファー」に「海」が重複しますので。とすると比喩なのかな?
逆に私は「風」と「ウィンドサーファー」の重複はあまり気になりませんでした。気になるのは「ウィンドサーフィン」が「風を切る」という措辞の安直さ、ですかね・・・

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「風を切るウィンドサーファー蝶の海」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。よし造様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。いい感じの句ですねー。春の海の景色が鮮やかに浮かんできます。気持ちいい。

このままいただきたいところですが道場ですので何か言わせていただきます。

「風を切るウィンドサーフィン」、一般にはこれでいいと思うのですが、俳句としては風とウィンドがかぶっているかなと。

そこで、「波を切る」などどうかと思ったのですが、これもサーフィンとかぶるなと。

そこで、

・陽を浴びてウィンドサーフィン蝶の海

とかを考えてみました。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「風を切るウィンドサーファー蝶の海」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。これは取り合わせとして、サーファーが存在するのか、蝶をウィンドサーファーとたとえたのか、読みに悩むものではあります。もし比喩なら比喩だよとわかるような措辞にはしたいですね。ということは取り合わせですね。だとするとなおじいさんのおっしゃる通り「風」「ウィンド」の重複はあるかもです。
比喩として受け取ったのですが、違うかなあ。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「風を切るウィンドサーファー蝶の海」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

よし造様、再訪です。

まず、私はサーファーをずっとサーフィンと言っていますね。もちろんサーファーのほうが人物が浮かんできます。失礼しました。

次に私は比喩は思いつきませんでした。というのは、サーフィンと読んでしまったこともあり、浜で見ている人のもとに蝶が飛んできて、それこそ、「あ、お前もサーフィン見るか?」くらいのイメージでした。

しかしげばさんのおっしゃるように、比喩もありますね。帆がきれいですから。

・風を切るウィンドサーファー海の蝶

あ、でもこれでは蝶が季語にならないか…。すみません。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

隙間風ドルか金貨はなかったか

作者名 友也 回答数 : 2

投稿日時:

ムーミンのやうに冬眠してゐたい

作者名 ちゃあき 回答数 : 4

投稿日時:

台風ににはたづみ裂く楽しさよ

作者名 負乗 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『風を切るウィンドサーファー蝶の海』 作者: よし造
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ