俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

一撃の春蚊は魔女に勝ちにけり

作者 ふり  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

腰を…やっちまいました。

最新の添削

「一撃の春蚊は魔女に勝ちにけり」の批評

回答者 イサク

こんばんは。再訪です。
取り合わせは面白いと思ったのですが、説明を聞いて冷静に考えると、

魔女の一撃をくらって負けているのが魔女、という俳句になっています。
かなりの混乱です。
魔女は攻撃しているのかされているのか。

入れたいことを全部理解できるように入れたら、おそらく十七音では足りないですし、季語「春蚊」でなくても成立しそうですし、ぶっちゃけ俳句でなくてもいい題材かもしれません。
句材は面白いと思うのでキープしつつ、どこを「俳句」にするか、という感じでしょうか。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「一撃の春蚊は魔女に勝ちにけり」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

「春蚊」と「魔女」の取り合わせはすごく面白いです。
上五「一撃の」からの入りも目を引きます。

が、この句は説明なしで、何をどう「勝った」のか想像できないのではないでしょうか・・?
「腰を・・・」のコメントまで読めば一気に想像が広がります。同じように、句の中でもう少し想像を補える何かが表現できればよいのですが。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「一撃の春蚊は魔女に勝ちにけり」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

やりましたねー、こういう句はおもしろいなあと思います。春蚊と魔女。春蚊が勝ったのですね。どうやって勝ったのかなあ。想像してたのですが、たしかに想像の一助がほしいかも。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

坂道や陽炎みえし子らの声

作者名 谷口智子 回答数 : 2

投稿日時:

びいびいと巣鳥口開け今度こそ

作者名 青井猫 回答数 : 3

投稿日時:

提灯を高きに揺らし秋まつり

作者名 久田しげき 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『一撃の春蚊は魔女に勝ちにけり』 作者: ふり
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ