俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春の雨傘さす背中にも黙礼

作者 がお  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

人事異動の季節

最新の添削

「春の雨傘さす背中にも黙礼」の批評

回答者 なおじい

がおさん、こんにちは。
御句拝読しました。なんとなくわかるのですが、ちょっと意味を取りづらいかもしれません。
「にも」が気になりました。何と「にも」なのか。傘さす背中にも、ささない背中にも、こちらを向いている人にも、顔にも…。
余計な想像が入ると鑑賞の妨げになりますから、ここは「にも」は避けませんか。

そして、イサクさんもおっしゃっていますが、雨だから「傘さす」もいらないかもしれません。

・春の雨去りゆくボスに最敬礼

黙礼もいいのですが、本当にお世話になったので、90度にお辞儀してみました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「春の雨傘さす背中にも黙礼」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

上司かどなたかを送り出す日、ということでしょうか?
コメントを見ないと、少し意味がわかりづらいかもしれません。想像の余地はありますが。
雨ですので「傘さす」の四音を置き換えて、もう少しシチュエーションをまとめられないかな・・・?と思いました。

・春雨や上司の背中へ黙礼す

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「春の雨傘さす背中にも黙礼」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

がお様、こんにちは、はじめまして。
「傘さす背中にも黙礼」… 作者の気持ちが伝わってきて、うつくしい措辞だと思います。ドラマのエンディングのようですね。
「春の雨」は「春雨や」でも良いのでは…?
字面として、「春の雨傘」と読めてしまい、「夏の雨傘」「秋の雨傘」…??ですかね…

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

冷やを二合なにわともあり関東炊き

作者名 卯筒 回答数 : 2

投稿日時:

花野道母の自転車びゆんびゆんと

作者名 はや 回答数 : 8

投稿日時:

スタメン決定帰路は月煌々

作者名 つちや郷里 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春の雨傘さす背中にも黙礼』 作者: がお
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ