俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春の日がまだ来ないのとシチュー飲む

作者 翔子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

まだ寒い気がして、シチューを作った。いっぱい作って、何日かけて食べても、まだ寒いから大丈夫、と自分に言い聞かせて、火入れをしながら明日、3日目となるシチューを飲もう。

最新の添削

「春の日がまだ来ないのとシチュー飲む」の批評

回答者 イサク

こんばんは。

俳句添削から離れますが、「シチューを飲む」が気になる派です。
これは逆に、気にならない方々にはわからないらしいので、これ以上はやめときます。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「春の日がまだ来ないのとシチュー飲む」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

語順で散文感は薄れるかもです。季語がセリフ内なのも少しいじってこんなのはいかがでしょう。

シチュー飲む吾子と春待つ夕まぐれ

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「春の日がまだ来ないのとシチュー飲む」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

西瓜糖さん、こんにちは。
御句拝読しました。
春まだ寒い気がしてシチューを作った。「まだ寒いから大丈夫」というのは、悪くならないということですね?でも一応毎日火を入れる。
シチューはそのように煮込めば煮込むほど美味しくなると思いますよ。

さて御句、私は「シチュー飲む」が気になりました。西瓜糖さんご自身もコメントで「何日かけて食べても〜」とおっしゃっているように、シチューは食べるものなのですよ。

ただこれは、「飲む」派も少なからずいらっしゃるとのことですので、提案句は、飲むも食べるも使わないことにしました。

・春を待ちつつ火を入れるシチューかな

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

荒海に一人はぐれた冬鴎

作者名 くりもな 回答数 : 5

投稿日時:

紫陽花のぐにやり赤子の首のごと

作者名 なおじい 回答数 : 26

投稿日時:

通りやんせ辻車彳つ寒露かな

作者名 げばげば 回答数 : 10

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春の日がまだ来ないのとシチュー飲む』 作者: 翔子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ