俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

古総湯の色硝子打つ木の芽雨

作者 卯筒  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

山代温泉を旅した時の句です。
復元された古総湯はステンドグラスがとても美しく印象的でした。
『色硝子たったかと打つ木の芽雨』と迷いましたがこちらの句の方を投句しました。

最新の添削

「古総湯の色硝子打つ木の芽雨」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。卯筒様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。「古総湯」、全く知りませんでした。ネットで調べました。素敵なところですねー。
俳句を始めて色々なことを知りましたが、卯筒さんは日本各地を旅していらっしゃるので、こうした名所や名物をとりあげた句をお詠みになるので楽しみですよ。
初読で読めず「なんじゃこりゃ?」と思うことばかりで、それでネットで調べてもわからないようなマニアックなものであれば、ちょっとアレですが、卯筒さんの場合は大体がすごい有名で私が知らないだけ!だから余計に有難いです。
この前のうどんもそうでした。妻が、離れて暮らす息子宛ての荷物に入れてましたよ(笑)。

御句、何も言う事なし。このままいただきます。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「古総湯の色硝子打つ木の芽雨」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。ステンドグラスに打つ木の芽雨、いいですね。この啓蟄の頃にはぴったりの風情が感じられました。私も温泉行ってみたいですねー。このままいただきます。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「古総湯の色硝子打つ木の芽雨」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんばんは。山葵漬けの拙句へのコメントどうもありがとうございました。
御句の感想ですが、僕の鑑賞能力の不足のためかコメントを読む前は、ステンドグラスのことだとは気付きませんでした。でも情感のある佳い句だと思います。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

麗かやふわり背中押す叔母の笑み

作者名 もんこ 回答数 : 7

投稿日時:

春眠の醒めぬままゆく夢みたり

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

風鈴や濃紫陽花の花手水

作者名 HIGUMA 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『古総湯の色硝子打つ木の芽雨』 作者: 卯筒
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ