俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

砂浜に埋めた涙波に消え

作者 かこのかこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

砂浜で一句詠いました。
よろしくお願いします。

最新の添削

「砂浜に埋めた涙波に消え」の批評

回答者 黒板五郎丸

初めまして。黒板五郎丸と申します。ふざけた名前ですみません。

私なりの添削というか、作りたくなったので作らせてください。
お気を悪くされたらすみません。素人のあがきだと思ってくださいな。

潮騒のバラード砂浜に涙

お粗末でした。

点数: 0

添削のお礼として、黒板五郎丸さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「砂浜に埋めた涙波に消え」の批評

回答者 腹井壮

かこのかこさん、はじめまして。腹胃壮と申します。この句は「砂浜に埋めた涙」が詩として一番美味しい所ですね。そして季語を入れるならば私は「晩夏」を選択します。

砂浜に埋める晩夏の涙かな
砂浜に涙を埋める晩夏かな

食べ物も俳句も美味しい物は余計な味付けをしないのが好みです。

点数: 3

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

「砂浜に埋めた涙波に消え」の批評

回答者 ハオニー

はじめましてハオニーです

こちらの句、季節によって感じ方が変わる一句ですね
だから、季語が欲しいという意見を頂くことになるでしょう

この句にある言葉で、季語と絡んでいけるのは「砂浜」か「波」かどちらかです
「砂浜」を「夏の浜」にするアイディアは既に出ているので、「波」に季語を絡ませます

砂浜の涙へ夏の波よ波よ
「夏の波」は力のある波です
涙さえも力強く押し流してやるという印象があります
そのため、敢えて「波よ」を字余りで重ねることで力強さを強調する作戦を披露しました

字余りが嫌ならば
砂浜の涙へ夏の波よ嗚呼
「嗚呼」という感嘆に、複雑な感情を託すことも出来ます

結果、「砂浜」に季語を絡めた方が「波」に季語を絡めるよりも元の句を崩さないで済みます

点数: 2

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

「砂浜に埋めた涙波に消え」の批評

回答者 かぬまっこ

今日は👋😃はじめまして。この句の季語は❔砂浜は季語ではありません。

🔷夏の浜埋めた涙波に消ゆ

でも、「夏の浜」は元気なイメージですから、「秋の浜」とした方が赴きがあるような気がします。

指摘事項: 無季俳句

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「砂浜に埋めた涙波に消え」の批評

回答者 ほほほ

かこのかこさんの俳句を拝読しました。
発想が良くて、スゴイなと思いました!

次回作も楽しみです。応援しています!

砂浜に涙の夏は波に消ゆ

はいかがでしょうか?

点数: 0

添削のお礼として、ほほほさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

君恋し桜花見上げて立ち止まる

作者名 肥川 稔 回答数 : 1

投稿日時:

霧の海洗濯物のおじゃま虫

作者名 04422 回答数 : 2

投稿日時:

ファイティングポーズの赤子秋の空

作者名 ささゆみ 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『砂浜に埋めた涙波に消え』 作者: かこのかこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ