俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

冬の夜なくすものなど何もない

作者 翔子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

嫌われてばかりの人生だから、怖いものなど何もない。

最新の添削

「冬の夜なくすものなど何もない」の批評

回答者 なおじい

西瓜糖さん、こんにちは。
御句拝読しました。
他の句でもコメントしましたし、げばさんもおっしゃっていますが、「なくすものなど何もない」という
お気持ちよりも、そう思うに至った出来事をお伝えになるほうがお気持ちが伝わりやすくなると思います。
もちろん「そんなこと人様に言えない」「五七五では語れない」ということでしょう。
それはわかりますが、ご自身も無理だとなりますと、それを読むほうはなおさら難しくなるのではと心配しております。
よろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「冬の夜なくすものなど何もない」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

いろいろ大変かと思いますが、楽しいことにも目を向けたいですね!
御句。少し光景があるといいなあと。

凍渡なくすものなど何もない

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

群鴨の一羽一羽の会話かな

作者名 負乗 回答数 : 5

投稿日時:

煙立つ炭火の頃のサンマかな

作者名 こま爺 回答数 : 2

投稿日時:

白樺の白きを競ふ天上寺

作者名 あらちゃん 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『冬の夜なくすものなど何もない』 作者: 翔子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ