俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

三日間ケーキで祝う淑気かな

作者 オルカ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

先日の父のお誕生日とお正月についての句を少し変えてみました(๑˃̵ᴗ˂̵)
「淑気」という言葉(しかも季語でしたぁ!)を初めて知り、その字の持つ美しさや清々しさが新年とお誕生日のお祝いにぴったりだと感じました。
再度の投句で恐縮ですが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

最新の添削

「三日間ケーキで祝う淑気かな」の批評

回答者 なおじい

オルカさん、こんにちは。
御句拝読しました。ちょっと微妙な違和感を持ってしまいました。
この句の微妙な違和感は、まず、三日間ひたすらケーキを食べ続けたようなイメージがあること。本当はそういうことではなく、「我が家の三が日はおせちとともにケーキも出るのですよ」という意味だと思います。ただ、三が日としてしまうと季語が重なってしまうから、三日間としたのではと思いました。
次に、「ケーキで祝う淑気かな」となっていますので、「淑気を祝う」ように読めることです。ご存知のように、淑気は天地に満ちている喜ばしくもおめでたい気分であって、誕生日のようにケーキで祝うものではありません。

そこで私は次のような提案句を考えました。

・誕生日祝ふケーキや淑気満つ
・淑気満つ誕生祝ひのケーキにも

「三日間」は、この際ごめんなさいです。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「三日間ケーキで祝う淑気かな」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

季語「淑気」という感覚的に感じ取る雰囲気に「三日間」は長すぎるかと・・・
◆中七「ケーキで祝う」が単なる説明ですね。
 「三日間」という長い期間にしてしまったために、状況が絞れなくなってしまっているのでは?
◆ちなみに、三日間ずっと「ケーキで祝った」のでしょうか?

・三が日ケーキを出して祝ひけり
・ケーキにも父の顔にも淑気来る

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

またの日を念じつそっと雛納め

作者名 中村あつこ 回答数 : 0

投稿日時:

太陽の詰まるトマトの丸かじり

作者名 そうり 回答数 : 17

投稿日時:

山茱萸の花色選ぶランドセル

作者名 Mayu13 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『三日間ケーキで祝う淑気かな』 作者: オルカ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ