俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

サンレミの庭に想いを馳せる冬

作者 Gin  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

サンレミの療養院の庭というゴッホの絵があります。ゴッホが長らく療養をした、フランスのプロヴァンス地方の絵です。私自身、身体が弱いことがあり、この絵を眺めては自分自身とゴッホを重ねてしまいます。

最新の添削

「サンレミの庭に想いを馳せる冬」の批評

回答者 なおじい

吟さん、こんにちは。初めまして。
御句拝読しました。
「サンレミの庭」、全く存じませんでした。ゴッホは有名ですし、いくつかの絵は浮かんできますが…。
私が危惧するのは、吟さんが想いを馳せている内容がそもそもわからないところへもってきて、このサンレミの庭もなんのことかわからないとなると、御句がまるで理解できないという点です。
例えばムンクの「叫び」のように、あまりにも有名な絵画であれば、また状況は違ってくると思いますが…。

そこで私は次のように考えてみました。

・ゴッホの絵に自分重ねる霜夜かな

ゴッホの生涯は、「サンレミの庭」よりも推測しやすいのではないかと。ですので、どんな絵を思い浮かべるかは読み手に任せるとして、霜夜という季語と相まって、作者の心境が少しは伝えられるのではと思いました。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「サンレミの庭に想いを馳せる冬」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。はじめまして。
1年ぶりの投句でしょうか。

さて、御句、サンレミの庭はググってみました。知りませんでした。
俳句の17音の中で、絵が出てきたのなら、想いを馳せているのであろうということは想像できるので、省きたいですね。その分で何をやりますか?
サンレミの庭や五十路の冬深む
勝手に想像で五十歳になりましたが、どういう想いを馳せている句かを五十路と季語に託しつつ。絵を見つめている私の感慨にしてみましたが、いかがでしょう?鑑賞ずれてますでしょうか?

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春の宵スクリーンのエンドロール

作者名 森本可南 回答数 : 4

投稿日時:

うららかや消防隊のバケツリレー

作者名 げばげば 回答数 : 6

投稿日時:

焼き秋刀魚食べたいけれど貯金する

作者名 優子 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『サンレミの庭に想いを馳せる冬』 作者: Gin
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ