俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

吹く風に輝き散りし雪の花

作者 翔子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

風を受けて日を浴びた雪が、きらきらと地に落ちてゆきます。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「吹く風に輝き散りし雪の花」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

西瓜糖さん、こんにちは。
御句拝読しました。

幻想的な光景ですね。
これは、風花のことではありませんね?風花は晴れた日に、雪催いでもないのにひらひらと風に乗って舞い落ちてくる雪のことです。

そうではなくて、高いところに積もった雪が、よく晴れた翌日に風で飛ばされてキラキラと輝きながら落ちてくる、そんな光景ですよね。
そうであれば、雪の花と言わない方がいいかも。雪の花というと、雪の結晶を指すように思えるからです。

提案句は、ベタで小学生みたいな句になりました。ご容赦ください。

・吹く風に舞い上がる雪キラキラと

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「吹く風に輝き散りし雪の花」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

コメントを読むまで中七は「輝きを失った」かと思っていました。
「輝き」が「散る」だったので。

「雪の花」が「散る」はなく、「飛花落花のような雪」の意味ですよね?
「輝き」もちょっと言い過ぎなような・・・というわけで
中七「輝き散りし」をまるごと言いかえてしまいたいと思います。

・風吹けば雪の花びら舞ひにけり

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

紫陽花や仏陀の色は何の色

作者名 こま爺 回答数 : 3

投稿日時:

教壇に立つ白シャツの実習生

作者名 長谷機械児 回答数 : 4

投稿日時:

向日葵はサンフラワーよそのままね

作者名 なおじい 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『吹く風に輝き散りし雪の花』 作者: 翔子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ