俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

柚子香る風呂に心も伸ばしけり

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「冬至の残業」にはコメント有難うございました。
本句は、昨夜の風呂の実感です。
今朝このサイトを開いたら、先に柚子湯の句が複数投句されていましたが、お題のつもりで(笑)、私も置かせていただきます。
「柚子香る風呂」で季語となるか懸念してます。ご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「柚子香る風呂に心も伸ばしけり」の批評

回答者 やまたろう

いつもお世話になっております。
今回も同様に感想だけ失礼します。
僕みたいなペーペーに言われてもという感じでしょうが気持ちのいい句ですね!
香るが重複という人もいると思いますが個人的にはリラックスしてる感じが強調されていいと思いました。
それにしても心も伸ばすなんてご自宅のお風呂だとしたらいいお宅に住まれてますね(笑)

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、やまたろうさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「柚子香る風呂に心も伸ばしけり」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます。

修学旅行の句コメントありがとうございます。
なおじいさんのおっしゃる通り、理屈でつながっている句は、すっと入ってきて読み手にやさしいです。
一方で理屈説明は避けたいという考えもあります。たとえば、どっかのサイトにありましたが、
行水や牛馬のごとく働いて
これだと、「働いて汗かいた(から)行水してる」という因果関係のつながりがあって、、良くないとされる句です。
それなら「星涼し牛馬のごとく働いて」こういう感じに、仕事のあとの徒労感と涼やかな星。直接の因果関係はないけど、でも、星涼しという季語が、中七下五のおかげで生きてくるという、後者を好むのが良い俳句ということで。
そう考えると私の句は、
「卵酒を飲んでるのは、修学旅行に行けない(病気になった)から」という因果が潜んでるので良くないのか?という懸念でした、、、。俳句は勉強して頭で詠むものじゃない、実感したならそこに理屈があろうが伝わるんだからそれでいいんだ!という考えもあると思いますし、一方で難しいからこそおもしろいとも思ったり(^▽^)/

御句。晩秋の句でなく、柚子湯の句として読めました。「も」という措辞に手足も伸ばして、心も伸ばして、という狙いがあるように思います(*'▽')温かい冬至風呂の味わいでした(*'▽')
いつもありがとうございます!

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「柚子香る風呂に心も伸ばしけり」の批評

回答者 大猫

句の評価:
★★★★★

なおじい様、いつもありがとうございます。
なぜかいきなり卯筒のアカウントが使えなくなりました。
なので大猫として再出発します。
これからもよろしくお願いします🙇⤵

点数: 1

添削のお礼として、大猫さんの俳句の感想を書いてください >>

「柚子香る風呂に心も伸ばしけり」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

なおじい様
宜しいですね😊柚子湯の季語の代わりですね。それから添削ありがとうございます。子どもなわたくしの俳句をおいてくださり、本当に頭が下がります。こちらにいらっしゃるお方は、なおじい様を始め、私にはレベルが高すぎますが、かぬまっこ様や大江様の句もお恥ずかしながら拝詠させてもらっています。これから宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

「柚子香る風呂に心も伸ばしけり」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

拙句・・添削ありがとうございます。私も母を入れるのは好きです。
御句・・季語は離して使うことはよくあるので、問題はないと思います。それより香るは柚子に含まれると言われるかもしれませんね。

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

「柚子香る風呂に心も伸ばしけり」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんばんは。冬至風呂へのアドバイスどうもありがとうございました。俳句は何だか言葉のパズルみたいで、難しいけど面白いなと思っております。こうしてネットで交流しながらだと尚更です。さて御句、一年間で冬至の柚子湯は、ほんとに楽しみですね。ゆったり湯に浸かってリラックスしてる情景がしっかり出ているなと思います。「も」は身体と共に精神的にもの「も」だと思いますので、意味のある「も」になっています。切字のけりも響いていると思います。それでは次回もよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「柚子香る風呂に心も伸ばしけり」の批評

回答者 中村あつこ

句の評価:
★★★★★

 こんにちは。
いつもありがとうございます。
 拙句「卵酒」のご指摘、よく解りました。温かい飲み物だからいいやと安易な考えでした。

点数: 1

添削のお礼として、中村あつこさんの俳句の感想を書いてください >>

「柚子香る風呂に心も伸ばしけり」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは!
再登場失礼します。

なおじいさん、いつもありがとうございます😆げば先生なんて、勘弁してください。よく失敗して、たまたま上手くいくような駆け出しのままです!投句するときも、これならどう?どう?とドキドキしてるような感じです。突き詰めても正解なんて分からず、みなさんの言葉が刺激になってます!始めた頃が近いなおじいさんにはいつまでも刺激もらってます。良きライバルで、これからもよろしくお願いします😆

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「柚子香る風呂に心も伸ばしけり」の批評

回答者 よした 山月

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、おはようございます。

応挙の句コメントありがとうございます。
やはり、「屏風」季語をいれ型をきちんと身につけていく方がよいですね。
勉強になります。

屏風図は本当に圧倒され、魅いられ、立ち尽くしました。
皆さんへその気持ちをお伝えしたいのですが
うまくいきません💧

少しずつでも進みたいものです。
ありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、よした 山月さんの俳句の感想を書いてください >>

「柚子香る風呂に心も伸ばしけり」の批評

回答者 大猫

句の評価:
★★★★★

なおじい様、冬ざるるの句とかぶら蒸しの句のコメントありがとうございます。

先斗町など自分で行けるはずもなく若かりしころに仕事でお世話になって気にいっていただいた会長さんのお供でつれていっていただきました。
名だたる名店へお供し、特に最後にお供した先斗町でいただいたかぶら蒸しは終生忘れることのない味となりました。

本当に可愛がっていただいた故人との思いでの味の句です。

点数: 1

添削のお礼として、大猫さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

お代りと顔丸くして夏の午後

作者名 ルート3 回答数 : 1

投稿日時:

撓り行く七夕竹や待つ笑顔

作者名 おせっかい 回答数 : 2

投稿日時:

頂高し登山する義手の人

作者名 白南風 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『柚子香る風呂に心も伸ばしけり』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ