俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ばあばならサンタ来るはず手術室

作者 小西晴菜  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

88歳の母が、急激に体調を崩して入院、緊急手術と私も忙しくなり、久々の投句となってしまいました。
手術前、母が「年末なのにごめんね」と言うと、高校生の娘の名言。「ちょうどいいやん、サンタクロース来るから。ばあばは何十年も『良い子』やってんねんから」
「そうね、子どもの頃に来てもらった覚えが無いから、まだ権利が残ってるはず」と。
おかげさまで、手術は成功。リハビリ専門病院へ転院することになりました。

最新の添削

「ばあばならサンタ来るはず手術室」の批評

回答者 べいらふまにっく

小西晴菜様
初めまして。「初雪や」の添削ありがとうございました。手直しして下さった「にっこりと〜」には、私が伝えたかった想いが余すことなく込められておりました。あの雪だるまも今頃どこかで喜んでいる事でしょう。

こちらの句は、病室で手術前のおばあさまを気遣うご家族の様子と、お孫さんのピュアな一言が病室の重苦しい雰囲気を希望と優しさに変えた事を、ドラマの様に見事に表現されているなあと感じました。
手術が無事に終わったとの事、コメントを読みほっといたしました。
とても素敵な作品に感激です。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、べいらふまにっくさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ばあばならサンタ来るはず手術室」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
お久しぶりです!いろいろ大変でしたね。手術成功何よりでした😆

御句。句が並んだ瞬間に小西さんじゃない?と思ったような素敵な味わい。実感の句ですね😆初読はお子さんもっと小さい感じで読んでましたが、高校生。名言でしたねー。素敵な育ち方してるのだと伝わってきました!このまま味わわせていただきます!

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「ばあばならサンタ来るはず手術室」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。小西晴菜様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。お母様大変でしたね。また、介護なさる晴菜さんやご親族の方々、お疲れ様でございました。
御句、正直、初読では句意が読み取れませんでした。
そこでコメントを拝読。
なんていいお話でしょう。俳句のコメントというより、よく募集があるショートストーリーのコンテストに出したいくらいです(マジ、ご応募なさったらいかがでしょうか?)。
このまま鑑賞させていただきます。

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

殺意無き鮫の眼九個夕の市

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 2

投稿日時:

冬の霧川面ゆるりと流れゆく

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

気動車に簪めきたる葉桜

作者名 根津C太 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ばあばならサンタ来るはず手術室』 作者: 小西晴菜
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ