俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

星冴ゆる背丸くして帰路独り

作者 大猫  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

星冴ゆるの句を詠みなおしました。

最新の添削

「星冴ゆる背丸くして帰路独り」の批評

回答者 なおじい

大猫さん、再登場失礼します。
なんと、「卯筒」が突然使えなくなったからだとは!
以前も他の方でそういうことがありましたが、どういうことでしょうね?情シスに連絡しましたか?(笑)

いや、すみません、笑い事ではないと思いますが、とにかく大猫さん、これからよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「星冴ゆる背丸くして帰路独り」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています!

名前変更ですね。猫殿ネームで😆
御句。
背中との合わせ、帰路の合わせがいいのでは?星も下五の方が寂しさも激励もじわじわ来そう。いかがでしょうか?
家路へと丸めたる背や星冴ゆる
背を丸め歩く家路や星冴ゆる

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「星冴ゆる背丸くして帰路独り」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

大猫さん、こんにちは。初めまして。卯筒様にはお世話になってます。

御句拝読しました。「襟高く」をお詠み直しですね。
星が冴えている+背中が丸くなる+ひとりの帰り道、というように個別感があり、できれば中七以降をシンプルになさったらいかがかと思いました。

・星冴ゆる独りの背中丸くなり

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

宮彫りの龍隠したる若楓

作者名 シゲ 回答数 : 0

投稿日時:

綿柎ふき紡いで糸は布となり

作者名 流れ星 回答数 : 1

投稿日時:

日中に眠りたるごと牡丹哉

作者名 博充 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『星冴ゆる背丸くして帰路独り』 作者: 大猫
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ