俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

近江路の冬の湖面に城ひとつ

作者 卯筒  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

前句の『冬凪の湖面に映る城ひとつ』を詠みなおしてみました。

最新の添削

「近江路の冬の湖面に城ひとつ」の批評

回答者 中村あつこ

 こんにちは。
拙句「カフェオレ」にコメントありがとうございます。
 行動範囲が狭いので、題材不足です。(もちろん、初心者の言い訳です) 
琵琶湖の近くに住んでる友人が居ます。そういう景色を眺めているんでしょうね。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、中村あつこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「近江路の冬の湖面に城ひとつ」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています!

私は関西なので、琵琶湖にもよく行きますが、確かに波がよく立ちますね。渡さんの提案のように風がやむという方向もありますね。
本句。季語は「冬」なのだと思いますが、「冬の湖」に見えて、そうなると氷湖のイメージが出て、コメントの凪的狙いとは少し離れるかもです。冬の近江路の方が良いかもしれません。
また近江の地であることを読み込むかも悩みました。近江をとるか、湖面の描写をとるか悩みます😆

冬麗や湖面の城のしづかなる

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ひまわりや電車は一時間ニ本

作者名 たーとるQ 回答数 : 8

投稿日時:

しぐるるや筆塚の文字深々と

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

夕焼けや鍬持つ父と眺めた日

作者名 もんこ 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『近江路の冬の湖面に城ひとつ』 作者: 卯筒
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ