俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

故郷よりゆきは冷たく我一人

作者 初心シャン  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

初めての投稿です。
右も左も分かりませんが、悪い点を具体的に教えて頂けたら嬉しいです。

最新の添削

「故郷よりゆきは冷たく我一人」の批評

回答者 げばげば

こんにちは。
はじめまして、げばげばと申します。

はじめてということですが、詠みたい内容は伝わりました。
一人いる都会の雪は冷たく感じるということですね!雪が季語で冷たしも気にしてるなのでどちらかにしてもいいかもですね。
故郷より、という上五が、状況を説明しようとしてる感じはあるので、都会の地名にしちゃいますか?東京とか。我一人は残してみました。いかがでしょうか?
東京の風は冷たし我ひとり
東京の冷たき風や我ひとり

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

人日やテレビに話しかける母

作者名 ちゃあき 回答数 : 4

投稿日時:

ムズムズと人混み恋し春の風

作者名 宮武桜子 回答数 : 2

投稿日時:

命いっぱい咲いて綿帽子空翔ける

作者名 山口 アキ 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『故郷よりゆきは冷たく我一人』 作者: 初心シャン
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ