俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

盆日に忘れ形見で想う祖母

作者 塚本夏樹  投稿日

要望:褒めてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

私の幼少の頃のお話ですが、祖母が亡くなって10年ほどたったお盆の日に本の整理を行っていると、
祖母と一緒にとった四葉のクローバーが落ちてきました。思い出も薄れていく中、大好きだった祖母のことを再び
思い出したということを表現しました。

最新の添削

「盆日に忘れ形見で想う祖母」の批評

回答者 イサク

こんばんは。はじめまして。
五句目にして初コメントとなりますが、これまでの句も拝見しています。

「褒めてください」なのであまり細かいことは避けます。

御句は「盆」「祖母の形見」の二音と六音で、だいたいの内容が表現できてしまう句になっています。
「忘れ」「思う」が省略できそうなのは他の方から話が出ていますね。

そのあたりの単語を整理し、受け取った側の人間の頭に映像が出そうな言葉(げばげば様の「祖母の形見のクローバー」や、なおじい様の「押し葉」など)を入れていくとよいかな、と思います。

・盆の日の祖母の思い出挟む本

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「盆日に忘れ形見で想う祖母」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
2句目拝見しました。

中七の「忘れ形見」が「盆日に忘れ」「形見で思う」に見えてしまうこと、「形見で」の「で」が散文っぽいこと、「形見、祖母」があれば思っているのは当然なので、「想う」という言葉は省けるというか、省きたいとうことが気になった点です。
「盆日」は「ぼんび」ですか?「ぼんじつ」ですか?季語にしたいのに、日付を表しているような感じがあるので、モノに変えてみますか?
瓜の馬祖母の形見のクローバー

クローバーは春の季語ですが、形見なのでOKかなあと。胡瓜の馬でお盆に祖母を迎えれる気持ちが、手元にはクローバーが、この2つのモノだけで、形見に祖母を思う気持ちが表せたらと思います(^▽^)/

塚本さん、ぜひ、みなさんの句やコメントも見てみてください。学ぶことが多いと思います。また添削でなくてもいいので、いろんな方の句に感想をおいてみてください。返事がてら自分の句にコメントが来ると思いますよー!

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「盆日に忘れ形見で想う祖母」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

塚本夏樹さん、こんにちは。御句の感想と提案句を置かせていただきます。
塚本さんは。おばあちゃん思いなのですね。優しいですね。遺品の整理は大変でしょう。偉いですね。でも思いがけず、思い出の四つ葉のクローバーが出てきて良かったですね。塚本さんの前途に幸あれという、おばあちゃんからのお守りだと思いますよ。大切になさってください。

さて、俳句のほうですが、「忘れ形見で想う」というくだりが散文的になっています。お気持ちはわかりますが、俳句的にしたほうがいいですね。「忘れ形見」って、遺児のことを言うことがありますよ。ご存知でしたか?ここは、できれば具体的に何が出てきたか言いたいですねー。

私の提案句です。

・盆休み祖母の形見の押葉かな

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

山々は雨水となりてきつね飲む

作者名 翔子 回答数 : 3

投稿日時:

右膝に勝利の傷や運動会

作者名 ちゃあき 回答数 : 4

投稿日時:

裂き織りの如き川面に春月夜

作者名 卯筒 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『盆日に忘れ形見で想う祖母』 作者: 塚本夏樹
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ