俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

熟れ柿の落つる音にて吾は寝覚め

作者 卯筒  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

びしゃりと庭石にうちつけられた熟れ柿の音が静かな秋の日に大きく聞こえ目覚めた祖母の住む田舎の家。
子供の頃の秋の記憶を詠んだ句です。

最新の添削

「熟れ柿の落つる音にて吾は寝覚め」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。卯筒様、いつもお世話になってます。
再登場失礼します。
先ほどは、時間がなくて提案句を置けませんでした。

げばさんのおっしゃっているように、柿の音で終わらせるのもいい感じになると思いますが、私が考えていたのは、卯筒さんの真似をして「ごとく」を使って、

・目覚ましのごとき音たて柿落つる

ただ、

・熟れ柿の落つる音して朝を知る

みたいな句も好きです。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「熟れ柿の落つる音にて吾は寝覚め」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。卯筒様、いつもお世話になってます。
御句、この句を詠み直して再度投句なさっていますが、私はこちらの前句のほうが数段いいと思いますが。

詠み直し句は、なんだか混み入ってうるさい感じがします。こちらのほうがしっとりしていて私は好きですが。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「熟れ柿の落つる音にて吾は寝覚め」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句、〇〇したので、〇〇という形て、着地が自分の行動になっているところがきになります。

古池にかわずが飛び込む水の音がしたので、私は目覚めた。と詠んでいるイメージです。
音で止めたいような。もし寝覚めにしたいなら、
寝室へ庭の熟れ柿落つる音
とするか。いかがでしょうか(^。^)

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

小市民辞めんと炬燵出て三十路

作者名 負乗 回答数 : 5

投稿日時:

冷酒を呷り皺伸ぶ喉仏

作者名 三宅 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

母のあと幼麦踏むよちよちと

作者名 未知夫 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『熟れ柿の落つる音にて吾は寝覚め』 作者: 卯筒
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ