俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

朝霧を掻き分けてゆく背広かな

作者 長谷機械児  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

お題の出た平日朝の即吟。

私はまだ在宅勤務継続中ですが、月曜の朝、玄関の戸を開けるやいなや霧に出くわしたりすると鬱々たる気分に拍車が掛かり、自分にむち打つ感じで職場へと向かっていた記憶があります。

「背広」という語は今では古臭いかなとも思いつつ、「スーツ」(一揃え)でもないような。「サラリーマン」と言ってしまっては説明だろうし。

最新の添削

「朝霧を掻き分けてゆく背広かな」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。長谷機械児様、いつもお世話になってます。

御句、「霧」という季語のせいか、幻想的な雰囲気がありますね。
ただ、私もサラリーマン生活が長いですが、私の住む地域では、朝の出勤時に霧が出ていたことがないので、どうも「霧の中を掻き分けて背広で出勤」というのがピンと来ないのです。
もちろんこれは長谷さんの実体験の句ですから、私がピンと来ようが来まいが関係ないのですが、例えばこれがどうなるとピンと来るか、と考えてみました。

・朝霧を掻き分けてゆくバイクかな

これですと、サラリーマンの出勤よりもずっと早い時間の新聞や牛乳配達の方々の姿が浮かびます。

・朝霧を掻き分けてゆく歩荷かな

「歩荷」は、「ぼっか」と読んで、たくさんの荷物を担いで山小屋に届ける人たちのことです。クライマーとかだと夏の季語になるかと思いましたので…。

どちらもサラリーマンから離れてしまって申し訳ありません。
よろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「朝霧を掻き分けてゆく背広かな」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

さようならの句にコメントありがとうございます。
したむは、液体が容器からしたたるというイメージでの措辞でしたが、ちょっとなじみにない感じでしたね。もう少しさようならの方に寄せた方がよかったかもしれません。「染む」もよさそうです(*'▽')

御句、素直に読めました(*'▽')通勤のうつうつとした気持ちも見えますし、朝のラッシュの中、人込みをゆく感じもあり、妻が主人を見送っていく瞬間にも見えます。
私は早朝に出勤することは少ないので、霧がたちこめているとすれば帰宅の方ですね(^▽^)/だからこそ朝早くから出られる方たちを尊敬もします。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「朝霧を掻き分けてゆく背広かな」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

「サラリーマン」でなく「背広」としたのは良いセンスだったと思います。

中七「掻き分けてゆく」が仰々しく感じますね。わざと大袈裟に言っている感があります。
「人波をかき分ける」「人混みをかき分ける」のは常套句ですが、「朝霧」にはかき分けるほどの抵抗感を感じませんでした。
感覚的には「朝霧の中に消えていく」「朝霧の中から現れる」ぐらいの粘度でしょうか。これらも頻出する常套句ですが。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

なで肩の背広消えゆく霧の朝

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

「掻き分けてゆく」の措辞が霧に似つかわしくない感じは少なからずあります。「消えゆく」くらいでどうでしょう。
そうした場合は音数も空くので、色々工夫の余地がありますね。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

教会のバザーに集ふ金魚玉

作者名 佐渡 回答数 : 1

投稿日時:

カフェオーレ春に誘われテラス席

作者名 星勲 回答数 : 2

投稿日時:

月光に染まり染まりて落花かな

作者名 あらちゃん 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『朝霧を掻き分けてゆく背広かな』 作者: 長谷機械児
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ