俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

老年のひとり竿振る秋日和

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

至福の世界。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「老年のひとり竿振る秋日和」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。久田しげき様、いつもお世話になってます。
拙句「好きな秋」にコメント有難うございました。

私は拙句に対してのご意見をお聞きしたくてこのサイトに駄句を置かせていただいているわけですから、どのようなご意見も貴重なものとして有難く受け止めるようにしております。
拙句に対するコメントだけでなく、他の方の句に対する皆さんのコメントも大変勉強になります。

ですので私も初心者ながら、皆さんの句に、感じたことや下手ながら提案句を置かせていただいております。

しかしこの度の久田さんの私の句へのコメント「自身の意見は詩をなくす」。これを拝見して、私は、あらためて眞子さまのお気持ちがわかる気がしました。

久田さんへ。
僭越ながら、「コメントは簡素をもって良しとする」とは思いません。

意見を言ってほしくてこういうサイトに投句してきている、とはいえ、誰でも、そこそこそれなりにある程度の出来だと思っているからこそ投句してきているのだと思います。
ですので、久田さんは改善のためのご提案を簡潔に述べているおつもりかもしれませんが、少しでもネガティブなコメントであるなら、そう思った理由であるとか、原因、できれば解決策等をもう少しご教示いただけたほうが、投句者の参考になるのではと思います。
よろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

蝋燭に束の間頼る秋の夜

作者名 岸本義仁 回答数 : 0

投稿日時:

年の空泡の落書き拭きにけり

作者名 ドキ子 回答数 : 3

投稿日時:

春の空いつか戻れと鳩放つ

作者名 堤 春比古 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『老年のひとり竿振る秋日和』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ