俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

歳時記をめくる音のみ秋の宵

作者 中村あつこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

 説明文になるのかなあ?

最新の添削

「歳時記をめくる音のみ秋の宵」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。あつこん様、いつもお世話になってます。

御句、静かな秋の夜の風情が感じられますね。私も最近は歳時記をよくめくりますので、ご心境わかります。

イサクさんが「のみ」について言及しておられます。それに絡めて、感想を申し上げます。
原句、
「歳時記をめくる音のみ秋の宵」
このままですと、「歳時記をめくる音」だけが秋の宵で、他の音は秋の宵ではない、とも読めます。もちろんあつこんさんの句意はそうではないことはわかっています。
では前述のようないやらしい見方を防ぐにはどうしたらいいか。
・歳時記を繰る音のみの秋の宵
としてみれば、そのリスクはなくなると思いました。
ただ、「のみ」を使わなくても静けさは伝わるのではとも思いました。
・歳時記をめくる音する秋の宵
・秋の宵ただ歳時記をめくる音

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「歳時記をめくる音のみ秋の宵」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句、歳時記をぱらぱらめくっているのですね、いいですねー、俳句は難しいですが、毎日一句楽しんでおられますでしょうか(^▽^)/
「のみ」が必要かは少し悩みますね。シンプルに
歳時記をめくりたる音秋の宵
と合わせたくなりましたが、いかがでしょうか(^▽^)/

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「歳時記をめくる音のみ秋の宵」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

気にされるほどは説明っぽいとは感じません。

この「のみ」って使いたくなりますよね。わかります。
意味としては通じますが、わたしはこういう強調の言葉は避けて作る方です。
好みや個人差が激しいと思いますので、みなさんの意見もお伺いください。
「のみ」を使うことで、静かな秋の宵という感じは出ますね。

歳時記をめくる音かな秋の宵

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

花蕊降るパン粉のような踏み心地

作者名 春野ぷりん 回答数 : 1

投稿日時:

妻の手に処方の眼鏡浅き春

作者名 いなだはまち 回答数 : 8

投稿日時:

とりあえず刺身串焼きトマトかな

作者名 千葉時郎 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『歳時記をめくる音のみ秋の宵』 作者: 中村あつこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ