俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

鈴虫と月の明かりは仲良しだ

作者 若草あやめ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

6歳息子作。
秋風が心地よく、鈴虫の声が聞こえ月明かりが差し込む静かな寝室にて。

最新の添削

「鈴虫と月の明かりは仲良しだ」の批評

回答者 なおじい

若草あやめさん、こんにちは。初めまして。
御句の感想を置かせていただきます。
6歳の息子さんの作品であるとのことで、まずは素晴らしい感性だと思います。
それ以前に、というか、それ以上に、あやめさんが素晴らしい。息子さんにコメントにあるような風雅な寝室を提供してあげている。そもそもここからでしょう。
豊かな感性の育まれた背景がわかりました。

さて、すでに多くのコメントが出ていますので、私はちょっと違う方向から。
私は、息子さんに、どうして鈴虫と月が仲良しだと思ったのか、聞いてみたいです。凡人だと、
「鈴虫も月もどちらも友だちだ」
とか、「大好きだ」のように、自分を中心に状況を捉えると思うのです。
しかし息子さんは、
「鈴虫と月は仲良しだ」と彼らの関係を客観的に見つめ、さらに、単に「月」というだけでなく「月の明かり」と具体性を出しています。すごいですね。

ぜひ、ほかの句も拝見したいです。楽しみです。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「鈴虫と月の明かりは仲良しだ」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
はじめまして、げばげばと申します。

6歳の子の句ということで。最高ですね。子どもって不思議な感性を持ってますよねー。鈴虫の音や月の明かりの良さに何か感じるというだけですばらしいと思いますので、添削も何もないものかと思います。素敵な感性をお持ちで!このサイトに載せられたのは添削をお望みでしょうか?

私も子どものとき、テレビでパーマンとおばQと、主人公勢ぞろいの漫画を見るときはわくわくして、主人公ばっかりの方が面白いじゃんって思ったりしてました。が、今になって、パーマンにはブービーやパーやんやバードマンがいてこそ成り立つし、おばQにもオウジロウやP子さんがいて成り立つ。主役を引き立てるものがあってこそ成立するのかなと思うようになりました。たまに一緒に出るくらいがいいんですよね。

今回の句で言うと、鈴虫も季語、月明かりも季語でどっちも主役、どっちを中心に見ればいいの?ってなってしまったりするので、1個にスポットライトを当てて、もう片方が引き立て役として、季語とは関係ないものをもってこようと思うんだ、そうすると、引き立て役のおかげで、主役がめちゃくちゃ輝く句ができるんだー、ということなんですが。

道場なので、書いてはみましたが、やはりこれは6歳の子に伝えなくても、シンプルに、月明かりバックに鈴虫が鳴いているのを仲良しなんだと思うのはサイコーだと伝えてやってください(^▽^)そんな6歳サイコーですよね。
鈴虫と月の明かりと秋の風 とせずに、
鈴が月の明かりに鳴いてます とせずに、
「仲良し」って思ってるということは詩ですもんねー(*'▽')

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

すず虫と月の明かりはなかよしです

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

6歳とは思えない感性ですね。
句の内容からしたら、もう少し漢字は開いた方がいいかと思いました。

鈴虫と月が邪魔しあってなくて、両者を引き立てた句としても問題ないと思います。

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「鈴虫と月の明かりは仲良しだ」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。はじめまして。

褒めてあげてください。

とりあえず褒めていいのかどうか迷ってこちらへ書きこんだのでしょうか?
感覚としてはすごく良いものかと思います。褒めてあげてください。

6歳ということで漢字をひらがな表記にする(「開く」といいます)と、
・すずむしと月のあかりはなかよしだ

俳句として添削・・・となると「季語」の説明や、下五の言葉の選び方などについて言及したくなります。
わざと季語をふたつ使ってもルール違反というわけではなく・・・などの説明が要るのですが、さすがにやめておきます。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

青芝に腰を下ろして雀らと

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

なにぬねののぼり垂れたる残暑かな

作者名 晴峯旬草 回答数 : 0

投稿日時:

蛍火や君の横顔あーまいぞ

作者名 鳥越暁 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『鈴虫と月の明かりは仲良しだ』 作者: 若草あやめ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ