俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

晩秋の堆肥のにほふ夕べかな

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

真面目な句です😆いつも真面目に詠んでるけど、、。

夕方がめっきりひんやりしてきましたね。
玄関ドアを開けると畑の方からほのかに匂ってきて。

みなさんご意見をよろしくお願いします。

最新の添削

「晩秋の堆肥のにほふ夕べかな」の批評

回答者 紀州鰹節

げばげばさん、初めまして紀州です。
にいにいの句にコメントありがとう御座います。
添削句に於いて音を「ね」と読むと秋灯では下4となります。「秋灯す」とする必要がありそうです。
佳句はどのように匂うのか書けばもっと良くなると思います。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、紀州鰹節さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

晩秋の堆肥にほへる夕べかな

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

句材としては、外から手の付け所がない良い選択だと思います。
その上で。

下五「かな」にかかっていくまでに、二つの「の」が曖昧な形になっていて、

・晩秋の「堆肥のにほふ夕べ」かな
・「晩秋の堆肥」のにほふ夕べかな

どっちかなー・・・・と。
受け手に託してもいいのですが、俳句の練習としてはこだわってもいいのかもしれません。
(こんなところにこだわるの私だけかもしれませんが)

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「晩秋の堆肥のにほふ夕べかな」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

御句、私にとっては好感度大です。いいですね。日常生活の「ふとした気づき」これこそ俳句の原点にある良質の部分だと私は、思っています。その意味でクロックスの句も良かったです。この句の好感度はカタカナ語が消えたので一層増しました。俳句は日本語で作ろうよと言うのが私の考えですので(この道場では少数派ですか)。
ついでにいうと「発想を飛ばす」ということ自体頭で作ることなので反発を感じます。ただ、反発を感じながら面白さも感じます。だから俳句ポストに投句しているわけですが。まあ、俳句はいろいろな楽しみ方があるよと言う平凡な結論になってしまいます。良い俳句ありがとうございました。

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

「晩秋の堆肥のにほふ夕べかな」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。げばげば様、いつもお世話になってます。
拙句「解除後も」にコメント有難うございました。差し向かいは、すみません、夫婦ですm(_ _)m。
御句、「堆肥」をそのまま出したほうがいいのですかね? ちょっと考えました。
私の提案句は、読み手にどのような、何の匂いだろう?と想像してもらいますがいかがでしょうか。
・晩秋の夕べ畑の匂ひかな

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夏の帯羽織に映る白さかな

作者名 やす 回答数 : 0

投稿日時:

カマキリと対峙したるや我があり

作者名 岸本義仁 回答数 : 2

投稿日時:

白菜の干されて芯の立ちにけり

作者名 竜子 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『晩秋の堆肥のにほふ夕べかな』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ