俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

洗濯の長袖増えて秋の空

作者 ダック  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ベランダに布団干す朝秋の空 と浮かんだのですが、布団干すが冬の季語で変えて見ました。

最新の添削

「洗濯の長袖増えて秋の空」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。ダック様、いつもお世話になってます。

御句、初読で私はとても共感できました。いい句だなと思って。確かに最近涼しいですよね。たとえよく晴れた日でも、夏の暑さと比べると清涼感が漂います。

他の方のコメントを拝読すると、しかし、「俳句としては説明的だ」ということのようですねー。
ダックさんには大変申し訳ないですが、私は御句で、「説明的」というのがどういうことなのかと、「季語の力」について、学ばせていただきました。
「洗濯の長袖増えて秋の空」
これは、半袖ばかりだったころと比べていますよね。「増えて」とおっしゃっていますからね。
これを、今一瞬の情景の描写に変えてみます。例えば、
「物干しに並ぶ長袖秋の空」
これでは、以前の私では、洗濯物の中の長袖の構成比およびその変化について言及していないのでダメだと思っていました。
しかし、季語があるから、そこに「暑かったころとは違ってきているんだよ」という意味を付け加えてくれているんですね。それが俳句の面白さなんだということが、今あらためてわかりました。
ダックさんに、また、コメントを、寄せてくださった方々にお礼申し上げます。有難うございました。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「洗濯の長袖増えて秋の空」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

ダックさん、今晩は🙂
いつもお世話になります。
御句、素朴でとてもいい句だと思います。季語の「秋の空」が効いていると思います。私は今夜、部屋着は長袖に変えたばかりなので、とてもタイムリーな句と感じました。

点数: 0

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「洗濯の長袖増えて秋の空」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

たしかに涼しくなって、洗濯の長袖増えましたね。わかりますー。
原句のままでもいいのですが、増えて、にやや説明感を感じ。

ちらほらと長袖干され秋の空
秋の空長袖おほく干してをり

干してるのを見たバージョン

長袖をたたきて干して秋の空

自分が干したバージョンです。いかがでしょうか。

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「洗濯の長袖増えて秋の空」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

「洗濯の長袖が増えた(から)」「秋の空(を感じる)」という秋の空への理由づけの流れが若干、気になります。
特に「増えて」が理由っぽくなるので省略したいです。

コメントから言葉をお借りして
・物干しの長袖シャツや秋の空

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

唯我独善恋する俳句投稿句諸先輩のざわざわの件

作者名 いなだはまち 回答数 : 2

投稿日時:

世を憎み人を恨んで梅雨曇

作者名 白南風 回答数 : 3

投稿日時:

制服やタンスの中に花ひとつ

作者名 夏山夕木 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『洗濯の長袖増えて秋の空』 作者: ダック
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ