俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

爺と採るハートの種や朝の庭

作者 はや  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

黒くて丸い種に白いハート模様、風船葛の種です。
でも「風船葛」が長くて入れられず。そして入れても「種採」で季重なり。「風船葛」を優先すべきなのか、でも注目したいのは種だし、とあれこれ悩みました。
実景から「おじいちゃんと孫」の様子にしてみたのですが、詰め込みすぎでしょうか…。

最新の添削

「爺と採るハートの種や朝の庭」の批評

回答者 げばげば

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

もうある程度意見は出揃ったようですね。
「ハート」を出さないで「風船葛の種」と表したい派です。
でも、「風船葛」は七音なのでとても使いづらかったでしょうねー。とても気持ちわかります(*'▽')卓鐘さんの提案句に一票です!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

爺と採る風船葛の種あまた

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

濁り酒コメントありがとうございます。割といい句がよめたなぁと満足してたんですが、ほとんど句へのコメントがつかなくて、寂しく感じてたので救われました(笑)
ことば〜ことば、にも気付いていただき、清濁飲み込む感情も汲んでくださり感無量でございます^^

御句、季語は「種採」ですね。ここまで変形しても良いものかと思って例句調べてみましたが、種と採るは離れている句もありそうだし、季語の意味も間違ってなさそうなので、そこは問題ないと思いました。

ただ、やや平坦かもしれません。(詩が薄い)日記俳句のような気分はありました。
多分、下五の「朝の庭」の抑えが単に場所だけを言っているので効果が薄いからだと思います。

また、「ハート」よりここは「風船葛」を入れた方が絶対いいと思いました!知っている人には納得だし、知らない人には、初めてみた時の感動があります。ちなみに、僕も風船葛のタネがハートの模様しているのを初めて知りました。ありがとうございます。ハートまで言ってしまうと、別の意図を感じてしまって言い過ぎ感がありました。

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「爺と採るハートの種や朝の庭」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

コメントありがとうございました!
季重なりについてご質問がありましたので。(というか補足すべきでしたね。)

いいのか悪いのか問われると、自信満々に問題ないと言い切れるわけではないですが、あまり恐れても仕方ないかなと思っています。季語自体が連想力や詩が強いので、それをいくつも並べると句の焦点がぼけてしまうからというのが、気をつけるべき理由の一つお思います。なので、季語の本意を考えてもうるさくなければいいかと。本句では、「ハート」を強調して「風船葛」隠してしまってかえって煩いと判断しました。

煩くしない一つの方法は、どちらか一方を明確に主役にするという方法ですが、私の提案句は、どちらが主役かは割と曖昧ですね。だから心配になると思います。が、採種だと具体性がかけるので、具体的な植物を持って明らかにしただけなので、割と採取と具体的な植物との季重なりは許容されやすいんじゃないかと。具体性を持たせることで、その種を保管して次の命へつなぐという季語の意味が損なわれたり焦点がぼやけるようにはなりませんでしたし。

ダメ、気になるという人はいるかもしれませんが、そこも踏まえて問題なしと判断したというところですかね。
ちなみに、朝顔の種とかだとそもそも季語 「朝顔」の連想に種が含まれないと思うのでそもそも季語にはならない気がします。「風船葛の種」は、「風船葛」にそこに含まれる種も季語に入っていると思うので、その点季重なりは季重なりかなと。

煮え切らない回答で申し訳ありませんが、自問自答の日々でございます。

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

ハートだよ風船葛の実孫に

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

幼子を中にした絵にかいたような幸せの一コマですね。微笑ましい俳句です。
読み手に映像を与える意味でも風船葛は欠かせないと思います。
掲句の上五を女言葉にすればババになります。
なお、孫の字を使うと孫俳句になると思う方がいますが、私はとんでもない誤解だと
思っています。

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

「爺と採るハートの種や朝の庭」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。いそぎ。

「風船葛の種採る」でひとつの季語と見ればいいじゃん派です。
「種採る」の植物名を具体的に出してもいいはずです。

もちろん組み立てによると思います。
別々の季語に見えるような使い方をしてはダメですよね。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

ジージ見て風船かずらの種ハート

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。はや様、いつもお世話になってます。
いつも拙句に心温まるコメント有難うございます。

御句、初読はハートの種が何のことかわかりませんでした。やはり、何か愛情の素になるものかと思いました。なるほど、風船葛の種のことですね。
何年か前に、種がハートだと聞いて、それだけのために風船葛でグリーンカーテンを拵えたことがあります。採れた種はキュートでまさにハート♥️。可愛らしかったです。
御句、種採りが季語とは浅学にして知りませんでしたので、なぜ風船葛といれないのかと思いました。原句では、申し訳ないですが、おっしゃりたいことが伝わりにくいと思います。
提案句は、よし造さんの提案句にヒントをいただきました。会話にしてしまいました。それもお孫さんからの。
最後に「だよ!」を付けたいところですが…。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

花の寺焼香の火種灰被り

作者名 ピノキオ 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

掃き寄せて横にバケツの焚火かな

作者名 素一 回答数 : 4

投稿日時:

赤蜻蛉夕焼けまけぬ日焼けあと

作者名 黒徹 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『爺と採るハートの種や朝の庭』 作者: はや
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ