俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

影絵映す曇れる窓に紅葉かな

作者 豆柴  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

いつもありがとうございます✨
曇った窓に庭の景色が影絵のように映っているなかにもみじがありました

最新の添削

「影絵映す曇れる窓に紅葉かな」の批評

回答者 小西晴菜

豆柴さま。初めまして、小西です。いつも御句、楽しみに拝読させていただいています。
自分の鑑賞力不足は重々承知で、おこがましいのですが、どうしても気になることを一つだけ。
私は子どもの頃から、大の影絵好きで、「影絵映す」といえば、手指でキツネやウサギや鳥の形を作ったり、紙人形にカラーセロハンを貼ったりして、照明を当てて白壁に映すあの影絵、としか思えません。あるいはびっくりするほど綺麗な藤城清治さんの作品。
御句の「影絵」は、「絵画のように美しい影」とか「影絵のような風景」といった比喩と考えてもよいのではないでしょうか?

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、小西晴菜さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「影絵映す曇れる窓に紅葉かな」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

◆「影絵」は「映るもの」なので、「映す」は省略可能です。意味の重なりも出ますので、省略する方法を考えてみても良いかと。
◆「曇れる窓」の「れ」は受け身の「れ」でしょうか?意味的には「曇る窓」でよいのでは?
◆「紅葉かな」この「かな」が生きていないですね。
 上五中七は紅葉のことを伝えておらず、下五で突然「紅葉」と出てきているのがわかります。なので「かな」の持つ意味が使えておらず、音数合わせ程度になっています。
◆語順・・・「影絵」の中に「紅葉」があるという句意を出したいのならば、「影絵」と「紅葉」が意味も配置も遠すぎるようです。
季語「紅葉」・・・「影絵の紅葉」では、季語の持つ「色彩」が出てこないので、本来は変えたいところです。

・曇る窓映す影絵の紅葉かな
・窓映す影は紅葉の彩りぬ

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「影絵映す曇れる窓に紅葉かな」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。豆柴様、いつもお世話になってます。
御句、日本庭園や日本間が思い浮かぶ、風流な句ですね。

三点、気になるところがありました。
一点目。窓に影絵が映るものですかね?映るとしたらごめんなさい。私の鑑賞力が足りないのですが、障子とかに映るのならわかりますが、窓は普通、ガラス。素通りしてしまうのでは?
二点目。その「曇れる窓」です。これは、曇っているから影絵が映る、ということですか?そもそも、曇れるというのは、透明なガラスが天気が悪くて曇っているのですか?それとも元々曇りガラス?いや、単に結露で曇っているだけ?
三点目。影絵と言えば黒一色と思っていましたが、いきなり紅葉と出てきて戸惑います。これだけは影絵ではないのでしょうか?

以上、私の読解力不足もあるかと思いますが、それなりに提案句を考えてみました:
・曇る窓透かして庭の紅葉かな
・窓映る影絵に紅葉色添へり

よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「影絵映す曇れる窓に紅葉かな」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句、やはり曇りガラスに映る紅葉がイメージしにくかったです。
すりガラスの向こうに影絵のような庭の光景、これはウチにもありそうです。ただ季語紅葉となると。

くもり窓拭ひて庭の初紅葉

曇りをぬぐったら一番紅葉みっけ!にして置かせてくださいm(_ _)m

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「影絵映す曇れる窓に紅葉かな」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

豆柴さん、再登場失礼します。
謝りにきました。
今、夕飯の前の晩酌してまして、ふと、結露で曇った窓を見たら、思い切り庭の木々の影絵が!

ものがわかっていなくて申し訳ありませんでした。紅葉は見えていませんが、それなりの風情。
もっと勉強します。ごめんなさい。

さて、ご飯にしよ。今日は名古屋風手羽先だそうです。どんなのかな。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

山よりの風のぬけ来て秋の滝

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

羅漢の肩すべて濡らして秋の雨

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

宇宙語の一歳半やかなぶんぶん

作者名 裾野奈保子 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『影絵映す曇れる窓に紅葉かな』 作者: 豆柴
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ