俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

稲妻で刹那に死ねば楽なのか

作者 いくたドロップ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

辛いことがあった夜のこと

最新の添削

「稲妻で刹那に死ねば楽なのか」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。ドロップ様、いつもお世話になってます。
御句、それほどまでに思い詰める辛い夜があったのですね。ちょうどその日に雷鳴が、轟いていたのか、雷鳴は頭の中なのかはわかりませんが、いっそこの世から、瞬時に消えてなくなりたい、という気持ち、わかるような気がします。しかしそれは若い人の考え方ですね。私のような年寄りは、二つの相反する考え方の中で生きています。
・長生きしたい
・ぽっくり死にたい

さて御句ですが、「打たれて死ぬ」ようなどかーんと落ちてくるのは、稲妻でなくて雷ですね。夏の季語。稲妻は光だけです。ちなみに稲妻は、稲が実る頃のものなので秋の季語です。
提案句ですが、稲妻は、げばさんもおっしゃっていますが、稲作の神様的存在?ですので、あまりこれで人を死なせたくないと思いました。
また私は、これは個人的なことで申し訳ないですが、句中に「死ぬ」という言葉は控えようと思っていますので、次のようにさせていただきました。
・雷に打たれていつそ消へたき夜
・雷よ壊しておくれこんな自分

もう辛い夜は乗り越えられましたか?翌日まで降り続く雨は少ないといいますよ。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「稲妻で刹那に死ねば楽なのか」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句、辛い夜ですねー。そんな夜にピカっと光ったら、いろいろよぎりますよね。
あえてのかもしれませんが上五「で」が散文的なのと、稲妻を使って死ぬという感じがして季語が道具に感じたのが初読の印象です。

稲妻や刹那に死なば楽なるか

切れを作って稲妻をたててみました。これで稲妻に打たれて死ぬという意味からちょっとは離れますが、豊饒・新たな命の光である稲妻ですから、逆に一人悩んでいる中七下五が引き立つような気もします。いかがでしょうか。

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「稲妻で刹那に死ねば楽なのか」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

げばげば様が先に仰っているとおり、秋の天文の季語「稲妻」が、ただの「感電」「電撃」「落雷」ですね。
(死んだことがないので楽かどうかはわかりません。一説によれば、余命のある死はどんな死に方も苦しいのではないかと)

観念的な提案句ですが

・稲妻や生死交錯する闇夜

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「稲妻で刹那に死ねば楽なのか」の批評

回答者 負乗3

句の評価:
★★★★★

ドロップさん、初めまして、こんにちは😃
げばげばさんの提案句に賛成です。

稲妻や刹那に死なば突然死

とか…

点数: 1

添削のお礼として、負乗3さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

目閉づれば草刈り音の残暑かな

作者名 負乗 回答数 : 6

投稿日時:

滝道や走り根またぎまたまたぎ

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

冬日差し畳によぎる鳥の影

作者名 じゅん 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『稲妻で刹那に死ねば楽なのか』 作者: いくたドロップ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ