俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

蛍になりてとまるや君の指

作者 かぬまっこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

またまた、恋句💓

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「蛍になりてとまるや君の指」の批評

回答者 ハオニー

実際の映像ではなく空想の場合は、きちんと着地点を見極めることが必要になるのです
そこは「君の指」で分かっていると判断出来ました

蛍を「ほうたる」と読むこと、私は気がついていますよ
字足らずだと言う人は勉強が足りていないのです

この句はかぬまっこ様らしい作品です
「や」の使い方が私と明らかに違いますからよく分かります

私の場合はどうするか?
それを披露します

「~したい!」でも出来ない...
ここに詩が発生しやすいのです
こういうのを狙ってあげると、「人間が蛍になれるわけない」というリアリストの言動を抑えることが出来そうです

蛍となり止まりたき君の指

「止まる」よりも動きの出る言葉を選び
蛍となりて跳ねたき君の指

なんて感じにします

私は切れ字「や」が嫌いなわけではないです
「や」の使い方が私は上手くないのであまり使わないのです

点数: 3

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

「蛍になりてとまるや君の指」の批評

回答者 白井百合子

かぬまっこさんこんにちは。
コメントありがとうございます。
この句は昨日句会があったので行って先生に添削してもらった句です。
私が詠んだのは
絵手紙よ白きみかんの花あまた
です。
白きとあまたがいらないと教えてくれました。
なんだかここの俳句道場でみなさんに教えてもらったのと同じで
かぬまっこさんもハオニーさんも師匠もみなさん先生できますね。
昨日はみなさんすごいなあと改めて感心しました。

点数: 2

添削のお礼として、白井百合子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

佐久鯉と大輪花火見し夕べ

作者名 優子 回答数 : 2

投稿日時:

万緑と弁当香る寺の庭

作者名 teru5781 回答数 : 4

投稿日時:

向日葵の周り向日葵農学部

作者名 胡 秋興 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『蛍になりてとまるや君の指』 作者: かぬまっこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ