俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

水鳥のくちばし水をほじくりぬ

作者 HF立志  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

定まった形を持たない水に対して、ほじくるという表現が面白いと思い句作しました。
コメントをいただけると嬉しいです。

最新の添削

「水鳥のくちばし水をほじくりぬ」の批評

回答者 げばげば

こんにちは!
HFということは、俳句ファイアー立志さんですか?もしかして。
こんにちは、げばげばです。
先日は俳句そしてプライベートでおめでとうございます(^^♪

さて、御句。一物のチャレンジって、難しいですよねえ、だれも気付いていないというアプローチまで観察しないといけないというのも、なかなかで、すぐ私は二物にいってしまいます。
水、なのに、ほじくる、という動詞なかなかおもしろい試みですね。
卓鐘さんと同じで「くちばし」を省いて何かやりたくなりますね。句意と違って一羽なのか数羽なのかという少し違う景になって改になってしまっていたらすいません。

水鳥のほじくる水のるいるいと

立志さん、またよろしくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「水鳥のくちばし水をほじくりぬ」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

初めまして。

「定まった形を持たない水に対して、ほじくるという表現が面白い」とは思います。
ただ、その面白さに安心して他で手を抜いた印象です。ほじくるのですから、「くちばし」は不要ですね。この四音で何かしたいところです。

水鳥の水抉りたる後のみづ

点数: 0

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

千羽鶴なんかいらねえ春をくれ

作者名 たーとるQ 回答数 : 5

投稿日時:

校門を出ればそれぞれ卒業期

作者名 洋子 回答数 : 1

投稿日時:

窓霜の溶く西之島拡がらむ

作者名 根津C太 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『水鳥のくちばし水をほじくりぬ』 作者: HF立志
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ