俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

根昆布を煮込んでおりし夜半過ぎ

作者 はや  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

↓↓↓
[俳句二文字しりとり実施中]
俳句二文字しりとりとは、後ろ二文字とって俳句でしりとりを行うゲームです。特に終了はありません。(参加者がいなくなったら終了)
<俳句二文字しりとりルール>
・本句で次の俳句二文字しりとりを詠みたいと思ったら、「次行きます」とコメントに記載。(先着1名のみ)
・先着取られたら、次の句を待つ
・3日以内に、本句の尻二文字を先頭に持ってきた俳句を本サイトに投稿
・特に俳句であること、尻に文字を取っていることだけ満たせば制限はない
・投稿のコメントには、本コメントの「↓↓↓」以下をコピペして貼り付ける
・参加しない人は、「参加しませんが、」的なコメントを書かない。何もなかったかのようにスルーして普通にコメントすればOK。(気を使わせないための意図)
[前の句]
https://weblike-tennsaku.ssl-lolipop.jp/haiku/corrections/view/12016

根昆布で佃煮を作ってるの図(イメージです)。お鍋ぐつぐつ、頭の中もぐつぐつと煮詰まりそうな…

次は「すぎ」

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「根昆布を煮込んでおりし夜半過ぎ」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

行きましたねー、根昆布。
面白いー、夜半過ぎに何してんねん、って感じですね。
無心になれるんでしょうか、煮込んで煮込んで。
「寝転ぶ」で来るかなーと思ったら、「根昆布」とは面白い。

中七「煮込んでをり」に過去の「き(し)」が来るのは少し違和感あり。
何してるねんということで

根昆布の灰汁を取りたる夜半過ぎ

と置かせていただきます(*'▽')はやさん、瞬時に面白い句でしたーーー(*'▽')

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「根昆布を煮込んでおりし夜半過ぎ」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

再登場失礼します!
そうでしょ、夜中にずっと根昆布煮てるのも面白いし、
ずっと根昆布の灰汁とってたら、なにしてんねん、でしょ。

バナナもそうなんです。丑三つの無人駅で何してんねん、何ですけど。リアリティ的にはちょっと、、、だったかもなー。灰汁の方がありそうやもんなー、と。無心に灰汁をすくってたら何かおもしろいなー。

イサクさんが無人駅で若者5人西瓜食べてたので、ちょっとそのストーリーつなげて、その5人が廃線路とか歩いて、丑三つに今度安バナナ食べてたらいいなあ、どんなストーリーになるかなあという妄想句でしたーー。次、誰が行かれるかなあ(*'▽')

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

鳥の巣がありと荷札に注意書

作者名 ちゃあき 回答数 : 4

投稿日時:

亡き父母の家守るごと蜂一匹

作者名 あつこん 回答数 : 3

投稿日時:

うめぼしの髄のやはらか秋渇き

作者名 いなだはまち 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『根昆布を煮込んでおりし夜半過ぎ』 作者: はや
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ