俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

舟形の西瓜の底を掬ひけり

作者 よし造  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

子供頃は白いところまで食べたものだった。

最新の添削

「舟形の西瓜の底を掬ひけり」の批評

回答者 げばげば

こんにちは。
再登場失礼します。

地蔵の句、コメントありがとうございます。
実際はそれなりに交通量の多い道傍なんですが、裏町にするだけで風情が変わりましたね。とてもいい句になりました。ありがとうございます。

いつもいろいろな句でコメントのみなさんにご迷惑をおかけしていますが、よし造さんや久田さんのように、正調俳句をきっちりできるようになりたいとも思っています。言葉のチョイスやリズムなので意外性ばかりをと求めるより、プチ発見をきっちり詠めるようになりたいという気持ちもあるのです。

でも、そんなこと言いながら、突飛な句がまたすぐに飛び出したりすると思いますが、またいろいろご指導いただけるとうれしいです(*'▽')

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「舟形の西瓜の底を掬ひけり」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句、西瓜の形って、たしかに舟形ですねー。
その舟形になぞらえて、西瓜の底という風に呼ぶ措辞、面白いですね。
昔は白いところまで食べて、さらにそれを漬物にまでして、隅々まで西瓜を堪能したものですが、最近は赤いところも少しあるような食べ方になっちゃって、これが大人にあるということなのか、、、。なんか懐かしいなああのころ、と思ったりしますね。
憧れのメロンも今は大人買いしちゃったり、スプーンで食べちゃったり(*'▽')(*'▽')
原句そのまま味わわせていただきました!

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「舟形の西瓜の底を掬ひけり」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。よし造様、いつもお世話になってます。

御句、いい感じと思います。。私の好きな句に「妻癒えてメロンの舟に匙の櫂」本宮鼎三というのがあります。とても素敵な句ですが、よし造さんの句もこれを彷彿とさせるものがあります。
良句を有難うございました。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

傘分の歩幅になりし送り梅雨

作者名 しゅうこう 回答数 : 2

投稿日時:

秋桜やそれは切なき香りなり

作者名 優子 回答数 : 0

投稿日時:

睡蓮や雨を喜ぶ子猫かな

作者名 黒徹 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『舟形の西瓜の底を掬ひけり』 作者: よし造
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ