俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

納涼の文字も寂しき浮かれ街

作者 卯筒  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

いつもなら納涼の文字と共に盛り上がる飲み屋街もこんなご時世で納涼の文字も寂しく見えてくる
早くマスクなしで飲み会がしたいですね。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

納涼の文字寒々し飲み屋街

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

卯筒様、再登場失礼します。

先ほど一旦提案句をお送りしましたが、その後買い物に行きながらずっと考えていて、考え直しましたので再登場しました。
なぜか語順を変えましたが、元の句のままでいいと思いました。さらに私の提案句は三段切れのようなので撤回し、あらためて、上記のように揚げさせていただきます。失礼しました。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

飲み屋街納涼の文字寒々し

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。卯筒様、いつもお世話になってます。

早くマスクなしで、というか時間制限なくお店で自由に飲み会がしたいものですね。

御句ですが、私は初読の際に「浮かれ街」を、時節柄、「金メダルラッシュに浮かれている街」という意味かと思いました。それで「寂しき」との関係を考えたわけですが、その後でご自身のコメントを拝見。すると、この浮かれ街は特に五輪を意識しておらず、「飲み屋街」「歓楽街」という意味と思い直しましたがそれでいいですか?
まあ、「飲み屋街が日本選手の活躍に浮かれている」と言えないこともなく、それなら両方にかかりますね。
提案句は、流れの関係で語順を変えさせていただきました。また、「寂しき」について、お気持ちは大変よくわかりますが、寂しきと言ってしまわずに他の言葉、できれば描写でより寂しさを伝えられないか、と考え、「寒々し」と置いてみました(まだ描写まで行きついていない)。冬の季語っぽいですが、私の調べた限りではセーフのようです。「人がいないから「納涼」どころか寒く感じるよ、やだねえ。」という感じです。よろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

手こずるは浴衣の帯の結び方

作者名 さつき 回答数 : 2

投稿日時:

真直ぐな男骨だけ焼秋刀魚

作者名 ひろみな 回答数 : 3

投稿日時:

夕立のあと温めるカレーかな

作者名 豆柴 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『納涼の文字も寂しき浮かれ街』 作者: 卯筒
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ