俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ぱかりのおくちそろりそろそろそふとくりーむ

作者 74  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

明日のプレバトのお題がソフトクリームということで、ちょうど初めて子どもが味わったあとなのでその模様を詠んでみました。
「はじめてのそふとくりーむコマ送り」「はじめてのそふとくりーむ真夏の日」など考えて迷走の方に着地しました…
スローモーション或いはコマ送りのように慎重に口を開けて待機姿勢の子に、ちょんとソフトクリームを付けてあげてほんの少しだけ体験してもらいました。だんだん「甘いじゃん!もっとちょうだいよ!」って雰囲気になった所で大人が食べ終えました。

・ソフトクリームは季語ではない(はず)
・無闇な7・7・7になっている
・描写したこと全部「はじめての」で説明尽きそう
・子ども(?)とソフトクリームしかない
まだまだ問題点があるような気がしています…

最新の添削

「ぱかりのおくちそろりそろそろそふとくりーむ」の批評

回答者 やい言えよ

拙句の添削ありがとうございます、「模して遺して」とした意図や、「幾億年」の違和感に気づいていただけて嬉しい限りです 「幾星霜」の方が収まりは良いのですが、その分時間の長さや重さが感じられず、「幾億年」としました 
問題は「夏の日」の是非です。今のところ良い考えが浮かばないので、これは本当に今後の参考とします。

御句、一読みで好きになりました 傾けると倒れるから、口を大きく開けて真上から喉の奥までソフトクリームをつっこむ景色 一気に冷える体とあの満足感は何にも代えられないです…やりたくなってきました

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、やい言えよさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ぱかりのおくちそろりそろそろそふとくりーむ」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも刺激をいただいています!いつもチャレンジしてますねー( . .)φメモメモ

これは面白いチャレンジ句ですね。私はかなり好きです。
総ての試みに意味があるように思います。
ソフトクリームは傍題として季語になるようですね。
当然はじめてのそふとくりーむコマ送りでも十分光景として面白いのですが、
それを意図的に(無闇なとは言わずに!(^^)!)7・7・7に、ひらがなに、「そ」のリズム、巧みにお子さまのかわいらしさがあふれている様子が出せていたように思います。

俳句においては賛否あるかもしれませんが、大成功じゃないのでしょうか?
みなさんのご意見はどうなのでしょうか(*'▽')

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

おくちへとそふとくりーむそろりそろり

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

◆ソフトクリームは季語ではない(はず)
  ⇒安心してください。季語です。大丈夫です。
◆子ども(?)とソフトクリームしかない
  ⇒要素は少なくてもいいので、大丈夫です。
◆描写したこと全部「はじめての」で説明尽きそう
  ⇒そんなことはないと思います。大丈夫です。

◆無闇な7・7・7になっている
 ⇒この点ですね。俳句の五七五には意味がないわけではないので、崩すなら崩すなりの説得力が句に欲しいのですよね。
 字余りが効果的かどうか、その点が弱いかと思います。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「ぱかりのおくちそろりそろそろそふとくりーむ」の批評

回答者 知世

句の評価:
★★★★★

いつもコメントありがとうございます。
分かる人には分かる的な句はどうかなと思いつつ、つい趣味に走ってしまいます。
ロックフェスの句は、知識云々以前に表現がダメダメかと思いますが…それを真剣に理解&添削に取り組んでいただきありがた申し訳ないです(ノ_<)

こちらの句はなんだか絵本のようですね!
お子さんの可愛い仕草が目に浮かぶようでした。
「ぱかりのおくち」「そふとくりーむ」は外せないと感じたので意味のある字余りだと思います。

ぱかりのおくちそふとくりーむそろそろそ
「そふとくりーむ」を最後に持ってきたほうが印象深いかなとも思ったのですが、俳句のリズム感重視の句を提案させていただきます。
でも七七七のリズムも面白いですね。

点数: 1

添削のお礼として、知世さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

早春の日矢は七いろ石廊崎

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

髪束ねきりり結べば青嵐

作者名 かぬまっこ 回答数 : 4

投稿日時:

7日なり早口になるおめでとう

作者名 秋雄 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ぱかりのおくちそろりそろそろそふとくりーむ』 作者: 74
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ