俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

浮流して七変化せりしゃぼん玉

作者 かぬまっこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

動詞が多いのが気になります。また、説明になってしまっている気がするのですが…。

最新の添削

「浮流して七変化せりしゃぼん玉」の批評

回答者 ハオニー

理屈っぽくもあり、曖昧でもあるハオニーです

俳句の感想を
表現が両極端です
「浮流」が理屈っぽくて、「七変化」が曖昧ですね
「浮流」とは水に浮かんで流れることを言う、難しい言葉なのです
「七変化」しているのは、色なのか形なのか表面の光りの見え方なのか、そこが分かりません
ですから、どちらかを変えてもう一方に寄せていく必要があります

まずは曖昧な「七変化」に寄せます
具体的な場所を描けばどこなのかが分かり、想像しやすくなります

たとえば
せせらぎに七変化せりシャボン玉

今度は、理屈っぽい「浮流」に寄せます
浮流で水の上だとは分かるので、「七変化」の内容を具体的に書けば整合性が取れます

たとえば
浮流して光を揺するシャボン玉

バランスの取り方は、俳句だけでなく定型詩における永遠のテーマですね

点数: 1

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「浮流して七変化せりしゃぼん玉」の批評

回答者 腹井壮

かねまっこさん、こんにちわ。いつもコメント有り難うございます。

原句はかぬまっこさんらしくないシャボン玉の説明句になっていますね。自分がシャボン玉で一句詠むなら

一条の飛行機雲や石鹸玉

でしょうか。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

「浮流して七変化せりしゃぼん玉」の批評

回答者 白井百合子

かぬまっこさんこんにちは!句を見て季語をシャボン玉かな?と思い歳時記で調べました。こんな私だから1つずつ覚えていきます。
これからもよろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、白井百合子さんの俳句の感想を書いてください >>

「浮流して七変化せりしゃぼん玉」の批評

回答者 あつこ

かぬまっこさん、こんばんは。
動詞はできれば一つに、わかりきった事を省くなど
指摘していただき、また良い句に添削をありがとうございます。

「しゃぼん玉」は春ですね。浮流して、になるほど!と
思いました。しゃぼん玉の軽さ・色も浮かびます。

これからもよろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、あつこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

天高し隠れて検挙する仕事

作者名 めでかや 回答数 : 1

投稿日時:

胃カメラを飲んで今年も暮れて行く

作者名 ふじまる 回答数 : 2

投稿日時:

早咲きの梅とならずや友の恋

作者名 大猫 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『浮流して七変化せりしゃぼん玉』 作者: かぬまっこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ