俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

守宮来て間近に見えぬペアガラス

作者 黒徹  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

体験談です。
就寝前にいつも見る窓の向こうの守宮!
ペアガラスでハッキリ見えない守宮に悔しい思いを句にしました。

最新の添削

「守宮来て間近に見えぬペアガラス」の批評

回答者 げばげば

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句拝読しました。
最初に季語が来て、下五にペアガラスが来る語順が気になりました。ペアガラスの句ではなく、守宮を強調する語順にできたらと。

ガラス越しほのかに映る守宮かな

「ガラス越し」で「映る」はおかしいかな。

ガラス越しぼやけて見えし守宮かな

中七はほかにも選択しいっぱいありそうですが、守宮に最後ズームアップされるような流れにしてみました。いかがでしょうか?

私の職場の同僚は、守宮やトカゲをたくさん飼っていて、LINEのトップ画も守宮さん。かわいいんですって。私は、ILOVE猫です。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夕焼や林の奥の家に魔女

作者名 かぬまっこ 回答数 : 11

投稿日時:

囀りやソーラーパネルの閉校舎

作者名 藤井茂 回答数 : 1

投稿日時:

立春や昨日の豆へむら雀

作者名 小西晴菜 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『守宮来て間近に見えぬペアガラス』 作者: 黒徹
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ