俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

参道に有りの実を盛る小商い

作者 藤井茂  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

神社の参道で目にした景です。よろしくお願いします。

最新の添削

参道に有りの実を盛る屋台かな

回答者 なおじい

こんにちは。藤井茂様、いつもお世話になってます。

御句、わかりますよ、こういう情景。私の場合は桃が多いですね。季節により色々と売るのでしょうけどね。ああいうのは、高いのか安いのかわからず、結局近くのスーパーとかで買ったりします。単純に「重い」「荷物になる」ということもありますけどね。

さて御句ですが、「小商い」がちょっと気になりました。考え過ぎかもしれないですが。以前、私が子どものころ、道端で何かを売っているおばあさんがいて気の毒になり、母親に「ねえ、あのおばあさん可哀想だよ。売っているの全部買ってあげようよ」と言いました。すると母親が答えるには「いいんだよ。ああいう人はものすごい大金持ちで、ウチなんかよりずっと大きな家に住んでいるんだよ。心配することないよ」と。

藤井さんが「小商い」に対して特別な感情をお持ちとは全く思っていません。ただ単に、私には上記の思い出があるというだけです。
そこで私の提案句は、勝手に「小商い」を外させていただき「屋台」としました。
藤井さんのこの句のポイントが「小商い」にあるのであれば、どうかお聞き流しください。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「参道に有りの実を盛る小商い」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
はじめまして、げばげばと申します。

御句拝見しました。
まず有りの実を知らずググりましたが、「梨」なんですねー。面白い季語ですね。そしてもう秋ですねー。
御句の流れでいくと、ぐーっと小商いにクローズアップされるようで、どこか有りの実がもったいないような気がしました。
下五に有りの実を持ってくるだけで面白いかもしれません。

参道の隅に盛られし有りの実よ
と、参道の橋の方でさりげなく存在する「梨」を軽く詠嘆してみました。いかがでしょう。

「梨」は「マスカット」に次いで私のランキング2位です。3位は「巨峰」。うれしい季節が近づいてきています。どうでもいい情報でした?

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

葉牡丹や買ひ忘れたるマヨネーズ

作者名 ちゃあき 回答数 : 8

投稿日時:

路一つずれれば静なり夏祭り

作者名 鰐渕颯 回答数 : 2

投稿日時:

惜春や残る漬物ひとつかみ

作者名 佐渡 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『参道に有りの実を盛る小商い』 作者: 藤井茂
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ