俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

炎天や母に感謝の誕生日

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

おはようございます。今日は朝から雨で実景に合わないのですが、毎年この日は、炎天下、こんな暑い日に私を産んでくれた母を思います。お陰様で私は夏が大好きで、好んで炎天下に出かけます。信号待ちも日向に立ち、カフェテラス席。友達は嫌がりますが(笑)。冷房には弱く、暑い屋外に出るとホッと生き返ります。
句は何度もこねくり回した結果、平凡なものになりましたがよろしくお願いします。

最新の添削

炎天や母に感謝の誕生日

回答者 香田

初めまして。なおじいさんの俳句を拝読しました。お誕生日おめでとうございます!

お母様への感謝の気持ちを詠まれた、シンプルで分かりやすい素直な句がとても好感を持てます。僭越ながら、感じたことをコメントさせていただくと、知世さんが書かれていたように、私も炎天という単語が少し強すぎるのかなと思いました。

どうぞ素敵なお誕生日をお過ごしください。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、香田さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「炎天や母に感謝の誕生日」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

わかりにくくて、そして、調べさせてしまってごめんなさい。なおじいさんの誕生日は、もう季語認定していい!という俳句仲間としての最大の祝辞のつもりでした^^;

俳句もジョークもわかりにくくてすみません^^

点数: 3

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「炎天や母に感謝の誕生日」の批評

回答者 たきさん

句の評価:
★★★★★

こんにちは。ご批評、添削ありがとうございます。楽しいエピソードもありがとうございます。うちにはかき氷機がなく、小銭を持って食べに行っていました。フラッペなどというシャレた名前などなく、いつも食べるのは透明な蜜をかけただけのもの、センジ と呼んでいました。寅さんの店の雰囲気よくわかります。削氷の音は今聞いてもいいものです。添削句、どうしても説明調になってしまう私の句の参考にいたします。
御句、お母様への感謝を詠まれたのですね。私事ですが、昨年秋母を亡くしました。母の恩というのは計り知れないものだと、今さらながらに感じます。

点数: 2

添削のお礼として、たきさんさんの俳句の感想を書いてください >>

「炎天や母に感謝の誕生日」の批評

回答者 知世

句の評価:
★★★★★

お誕生日なんですね〜おめでとうございます^_^
「炎天」お好きなのだなと分かるのですが、どうしても過酷な印象が拭えず「母」と「誕生日」の優しい印象と馴染まないように感じました。

暑き日に生まれし吾よ母思ふ

例えば「暑き日」ならマイナスイメージはなく、汗かいて産んでくれたお母さんへの感謝も生きるかなと↑作ってみました。
とはいえ大事な日と大事な思い出、感じるままに読んだ方が良いかと思い元の句を尊重します。

点数: 1

添削のお礼として、知世さんの俳句の感想を書いてください >>

「炎天や母に感謝の誕生日」の批評

回答者 しらさぎ

句の評価:
★★★★★

なおじい様御句
お母様への思いが伝わて来て、愛情を感じます。
なおじいさんのお母様の時代は、命と引き換え位の出産かと思います。
ダイレクトに伝わりました。

点数: 1

添削のお礼として、しらさぎさんの俳句の感想を書いてください >>

「炎天や母に感謝の誕生日」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます!
本当に、日々の俳句に温かみを与えてくれる方です。
なおじいさんを産んでくださったお母さまありがとうございます!そして、誕生日おめでとうございます!

御句、最高ですね!いろいろ推考した上でシンプルになったとおっしゃっていますが、そうですよね、誕生日母に感謝を思っている具体的な光景を考えていたんですが、「母に感謝の誕生日」とシンプルに伝える方がいいやろ!と思ったりします。
季語「炎天」も母への感謝を託す季語が他があるかもなと思ったりもしますが、読者への再現化よりも、炎天に生まれ、炎天が好きだから、炎天になれば母への感謝がこみ上げるというなおじいさんの感情がこもっている句としては受け止めました!
原句のまましみじみ味わわせていただきます!

おめでとうございます!何度も言いますけど、帽子かぶってくださいね(笑)

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「炎天や母に感謝の誕生日」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。再登場失礼します
早速深夜ラジオのコメントありがとうございます!
げばさんほどの人がとおっしゃっていただいて恐縮です。まだまだ駆け出し状態です。これはおかしい!とか月並みや!とぜひご指摘ください!

ちなみに、今回はまたまた「散歩道」の措辞がたとえととられるか、本当に散歩していて空が白むのか、どちらにとられるか、誤読を招くかもなと思っていたんです。
でも、実感句だったのでそのままに。
仕事上、比較的起床が遅い職種で、自由時間は夜の時間ということが多い生活なので、仕事帰ってきてご飯食べたらもうオールナイトニッポンというときもあったりするので、ラジオ聞いてたら、パーソナリティにグッと来て、そのまま携帯持ってイヤホンつけて散歩に出ることもあるんです、夏はとくに。もちろん2時間ずっと歩いてるわけではありませんけどね(笑)そうすると、そのままだんだん心地よい気持ちになってしまって、空が明けてきて、え、早!って思ったりして。なおじさん、ごめんなさい。げばは、よふかしだな!そんな深夜散歩あかんぞ!と、、、。いや違うんです、昼夜逆転気味生活なんです。この説明がないと、この句は違和感になるから失敗なんでしょうね、きっと。

今回の句はそういう意味でシンプルな言葉だけど、実験句というか、実感句というか。自分の中では実感句だけど、うまく読者に再現化するのは難しいなと思って、失敗かなって。「散歩道?」「散歩?」ってなるかもしれないし、腑に落ちにくいかも。「散歩道」は実景だけどもしたとえととらえたら「散歩道」は月並みだし、、。そういう意味で日常句というか、日記句のようになってしまいました。まだそれ込みで届ける技術がなくて。

俳句を始めて、はじめて、いつも味わってたこれを「蚊柱」っていうんやー。おー、この状況を「明易」というんやー、へー。季語をリアルに実感する瞬間が始まっていて、これって俳句を詠み始めたからこそで、おもわず俳句にして出してしまいました。すいません、惑わせて。

ラジオネーム迷えるなおじいさんへ!
いつも頼りにしています。ストンと腑に落ちないときは、なるほどーと言わずに、落ちない!っておっしゃってくださるので、ほっとしますし、何度も軌道修正していただきました。これからも拙い句が飛び出したときは、げばよ、違うんちゃうか、それじゃ届かないんじゃないか!とおっしゃってください!!かなり励みになります!いつもありがとうございます!

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「炎天や母に感謝の誕生日」の批評

回答者 黒猫

句の評価:
★★★★★

なおじい様
こんばんは。
炎天の句の添削ありがとうございます。
そしてお誕生日おめでとうございます!!
黒猫のエピソード、微笑ましかったです。
猫に遭遇するとなんか嬉しくなりますよね。
私は徒歩通勤なんですが、いつも猫に会うために
わざわざ遠回りして通勤してます(笑)

添削していただいてだいぶスッキリした句になった感じがします。
リズムが変なのをどうにかしたかったんですが
なかなか自力で直すのはまだまだ自分ではできません。
提案していただいた句も共感出来てとても良いですね。
中学の頃は田舎で静かなところに住んでいたので
演奏が家にも聞こえるらしく、帰宅すると親に
「最近あんまあり演奏に元気がないね」とかいろいろ言われました。
なおじい様は感じたことをすぐに俳句に出来て凄いな~
といつも感心させられてしまいます。

御句をよんで改めて母親に感謝しなきゃな~という思いになりました。
明日は少し親孝行をしようと思います。

点数: 1

添削のお礼として、黒猫さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

空の下今日は奏でてパリ想う

作者名 優子 回答数 : 1

投稿日時:

黒光りして南無西瓜大菩薩

作者名 長谷機械児 回答数 : 5

投稿日時:

散り急ぐ花に零下のウクライナ

作者名 肥川成可 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『炎天や母に感謝の誕生日』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ